おぢのニセコ山暮らし

山暮らしのあれこれを書き綴ります

総理は橋下さんでどうよ?

2009年12月18日 | Weblog

午前7時の気温を見て、驚きました。
な、な、なんと、マイナス16度なのじゃ。
ひぇぇぇ~

…と書いてて思うけど、
どうにもこうにもお決まりのワンパターン・フレーズでござるのぉ。
この際は、しょうもないギャグを散々繰り返す吉本新喜劇パターンで行こうかしらん。
と居直ったりする、今日この頃のおバカブログでござります。

ところで、マイナス16度の気温というと、1月下旬から2月にかけての厳冬期の気温でござる。
間違っても12月中旬の気温ではござりません。
その訳はというと、なんでも、すんごい低気圧が、ニッポン列島をすっぽり覆っているためだとか。
ってことで、ニセコは寒くて当たり前田のクラッカーなのでござる。

雪もドンドコ降っておって、スキーにはゼッコーってことでござります。
もっとも、まだオフゲレンデを楽しむには、雪が足りないことになってます。
なにせ急な積雪なもんだから、底がしっかり固まってなくて、ずぶずぶ埋まっちゃう。

緩斜面のオフゲレンデは、くだりでもラッセルしなきゃならんってことになってます。
おとといのヒラフスキー場、朝一番のリフト下、エッサホッサとラッセルしてた、ちっちゃいトホホなおじさん、あれっておぢ。
いやぁ、いきなり、すっかり、ボロボロに、疲れてしまいましたです。

いまは底付きのないフワフワ斜面ではありますが、斜度ない斜面は避けるようにね。
思わぬところで、しんどい下りのラッセルしてしまうことになるのでござります。

さて、
ニッポンの政治だけど、なんだかめんどくさいことになっておる。
現状はというと、ドンドコ人気が陰ってきた民主党、だけどさっぱり復活の気配さえ見えない自民党、ってことのようでござる。

おかげさんでニッポン国民がなんか、ムズムズ、イライラしておる。
そのわけはというと、とにもかくにも鳩山総理の優柔不断なのじゃ。
このあたりは、日中何度か繰り返される総理の記者会見でよくわかる。
朝言うことと、夕方言うこと違うんだもんなぁ鳩山さん、それじゃぁダメっしょ!!

朝令暮改のサンプルだもんなぁ。
で、まったくおかしな暫定税率の廃止は見送りだとか、子供手当てに所得制限設けるとかの、なんだかなぁ状態。
お金がないのはよくわかるけど、それってどうよ。

どうしても子供手当てに所得制限設けたいなら、年収3千万円以上とか、1億円以上とかにしたらどうかねぇ。
そうでないと、実際の支給にかかわる市町村だって、大煩雑だっての!!

基本的には、公約、マニフェストを守らんでどうする民主党ってことだ。
公約なんてどうでもいいようなことを言っておった小泉あんちゃんと一緒じゃんって話なのじゃ。
どもこもならんね。

普天間問題の先送りは、国内のあちこちから基地を移してもいい話が出てきておって、まだわかる。
あとはトットと決断しないでどうするのって話なのじゃ。
週刊現代によると、鳩山総理は「1月退陣へ」だそうだ。

無理ないかもねぇ。
それにしてもだけど、北海道初の総理大臣が、わずか4ヶ月でお陀仏ってのもなんだかなぁ…
それにつけても、情けない鳩山さんと対をなすような、大阪の橋下知事の凄さ、目立つなぁ。

この際は民主党で総理として橋下さんをリクルートしてはどうかね。
いい総理になるぞぉ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪、雪、雪、雪、雪が降る… | トップ | 豪雪なのじゃ!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL