「流山の素浪人」の時々雑感・日々雑感

初老になった私の身の回りで起こる、何気ない出来事をブログにし、回転がめっきり遅くなった脳みそに「喝」を入れたい。

流山市災害ボランティアセンタースタッフ養成講座を受講する

2016年12月07日 17時43分18秒 | 日記

昨日は、2年前に卒業した千葉県生涯大学で一緒に学んだ

仲間9人との忘年会、柏駅近くの海鮮料理専門店で、

美味しい魚や蟹を堪能した。

ただ、少しお酒が過ぎて今日の朝は軽い二日酔い。

そんな重い頭であったが、流山市の災害ボランティアセンター

スタッフ養成講座を受講、前回の研修会でボランティアを

受け入れる側になった時の組織作りについて学習したが、

今回は、実際にボランティアを受け入れるセンターの立ち上げから、

作業の流れについて実技研修を受けた。

最近の大規模災害に見舞われた地域では、発災後3日目ぐらいから

大勢のボランティアが押し寄せることになる。

数百人から千人を超えるボランティアを、効率よく、迅速に活動できる

ように、受け入れ側の体制を早急に整える必要がある。

すべてを行政に頼るのではなく、社会福祉協議会がボランティアセンター

スタッフ達とボランティアセンターを立ち上げ、ボランティアを受け入れる

行動手順のシミュレーションを行った。

ただ、発災後の混乱の中での対応を、机上シミュレーションでは充分では

なく、野外での大規模模擬訓練が必要と思う。

また、参加したのは高齢者が多く、ボランティアセンターの厳しい活動に

耐えられるのか心配だ。

もっと若い人がボランティアセンターの活動に参加できる体勢作りも

考えなければならない。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼怒川温泉郷へ日帰り温泉 | トップ | 日本庭園整備ボランティア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。