「流山の素浪人」の時々雑感・日々雑感

初老になった私の身の回りで起こる、何気ない出来事をブログにし、回転がめっきり遅くなった脳みそに「喝」を入れたい。

朝から燻製作りで悪戦苦闘

2017年06月22日 16時11分54秒 | 日記

明日開く「ワインカフェ喜一」のおつまみ作り、おつまみレシピは「燻製タコのレモン添え」

「燻製こんにゃく」「いぶりがっこのチーズ和え」「鶏むね肉の生ハム」「生ハム巻き野菜の

ディップ添え」それに定番の「ガーリックトースト」の6品、全てひと手間、ふた手間かけた

おつまみだ。

3日前からソミュール液に浸けていたタコの塩抜きを行い、鶏むね肉をロール状に形を整え

ジップロックに密閉し、沸騰水に入れ火を止め3時間放置する。

煮込んだこんにゃく、塩抜きしたタコ、そしていぶりがっこ用ヌカ漬け大根を風乾、これが燻製

の具材となる。

燻製窯の受け皿に炭火を入れ、その周りにふた掴みのチップを置く、煙が出だすと具材を入れて

燻製の始まり。60~70℃で20分程度、きれいな飴色になった。

燻製も、5回ほど経験するとコツも覚え、我ながら上手くなったと思う。

写真は、タコを燻製窯に入れた状態

左から、燻製した糠漬け大根、こんにゃく、タコと、上に鶏むね肉の生ハム。

夕餉に味見をして、これで明日の準備はできたが、お客さんが来るかが心配している。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワインカフェを開業して1か月... | トップ | 流山市ゆうゆう大学を受講した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。