「流山の素浪人」の時々雑感・日々雑感

初老になった私の身の回りで起こる、何気ない出来事をブログにし、回転がめっきり遅くなった脳みそに「喝」を入れたい。

退職者で組織する埼玉交遊会の総会を開催した

2017年04月23日 11時11分53秒 | 日記

桜で有名な、埼玉県幸手市の権現堂堤を見渡せる所に

私が勤務していた研究所があり、春になると必ず終業後に

花見をするが、就業時間中からおでん作りを行い、防寒対策を

万全で宴会となるが、寒くて大変な花見となった記憶がある。

ここの事業所に勤務した経験のある人を中心に、退職者で

組織する埼玉交遊会があり、葉桜となったこの時期に毎年総会を

開催している。

登録会員は200名を超え、今年の総会にも50人以上が参加者した。

昨年度の事業実績と決算、本年度の事業計画と予算案報告を行い、

今年度は役員改選期となり、2名の役員が退任し、新たに2名の役員が

選任され、提案した全ての議案は満場一致で採択されました。

今年度から、私が会長職を引き受けることとなりました。

200人を超える会員を抱え、ゴルフ大会とハイキングが年2回、

テニス大会が1回、それに交遊会支部対抗戦を含め囲碁大会が4回と、

非常にお元気な90歳近くの会員もいて、70歳となったばかりの

若造?が大役を引き受けたと気が重くなる。

総会で恒例となっているセミナーの今年の表題は「65歳の挑戦」で、

四国のお遍路を、春と秋の2回にわたり、88か所を歩いた涙と笑いの報告会。

歩いた距離は、東京から長崎までとなったそうで、日頃運動不足となっている

我々にとって大いに希望と勇気をいただいた。

総会終了後、会社施設のゲストハウスで懇親会、30年ぶりに参加した

昔仲間に出会い、年に一回の顔合わせで健康を確認し合い、来年も元気に

再会することを約束して、今年の総会は無事終了となりました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷から季節の便りが届いた | トップ | 鶏のささ身ジャーキーを作る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。