「流山の素浪人」の時々雑感・日々雑感

初老になった私の身の回りで起こる、何気ない出来事をブログにし、回転がめっきり遅くなった脳みそに「喝」を入れたい。

和歌山から孫が一人でやって来た

2017年08月10日 14時39分53秒 | 日記

昨日、和歌山に住む小学6年生の孫が一人でやって来たので、女房が東京駅まで

迎えに行った。

久し振りに親から離れて一人旅、優しい爺・婆に思いっきり甘えることを満喫

しているようだ。

両親は福祉関係の仕事をしており、みんなが休む時期は特に忙しく一緒に来る

ことが出来ないが、20日までの11日間は孫に振り回されそうだ。

早速今日は、浅草界隈と「君の名は。」の聖地となっている、四谷の須賀神社に

行くということで、女房と一緒に出掛けて行った。

なお、宿題となっている読書感想文は「君の名は。」を予定しているそうで、

映画のクライマックス場面の背景となった須賀神社を訪れたいそうだ。

明日は、天気が良ければ自転車で少し遠出しようと考えているが、本人の希望は

どうなるか、何せすべてが孫次第となりそうだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大腸ポリープ切除手術が無事終了 | トップ | この3週間は、波乱の3週間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。