治験日記

治験に関する記事

岸さんが教えてくれた 蛋白質分解酵素

2017-06-13 15:00:03 | 日記
?治験と医療について説明します遠足前の小学生現象が起こりすっかり遅起きしてしまいました。
湿布薬みたいのも治験があるのね、知らなかったけどそりゃあるよな(笑)
食の安全性、医療の安全性は本当に守られているのでしょうか。
病院、今日も大いに待たされた。診察は3分にも満たない割に、待ち時間は合計1時間半。
改善の傾向が無いので薬は止めようと思う。ウチの近くの病院に認知症専門の相談窓口ができるらしい。
病院が家からちょっと遠いのと、面会時間が一応決まってるんやけど結構待たされたりと、少々大変やったな。
発生学上、出生時には小脳はまだ完成されておらずここからが?そのために、ずっと左脚は右脚をかばってきたんですね。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌田さんが教えてくれた ト... | トップ | 金井さんが教えてくれた ア... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。