治験日記

治験に関する記事

倉田さんが教えてくれた ニゾフェノン(フマル酸塩)

2016-09-15 15:00:02 | 日記
?治験と医療について説明しますニートしてた時は好きな時に洗濯できたのでそこがとても嬉しかった!!!
日々発見です。というわけで今日はだらだらしつつ治験してみたよ☆
なぜ病気になるのか? 玄米菜食の大切さ 血液と内臓をきれいにすることの大切さ。
次回はどうかな?病院の日だった。それ以外は特に何の変哲もなし。またも雨の一日だった。
白血病がわかってから3ヶ月くらいたっての死。悲しすぎて気力がない。
病院が家からちょっと遠いのと、面会時間が一応決まってるんやけど結構待たされたりと、少々大変やったな。
かなり関心をもっていたというから、こうした空間を住宅にという発想も生まれたのかもしれない。
あたしも、首にグリグリ出来た時、やっぱり行きたくないと思った。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花田さんが教えてくれた ウ... | トップ | 新井さんが教えてくれた ス... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事