治験日記

治験に関する記事

菅さんが教えてくれた アミノフィリン(局)(ネオフィリン)

2017-05-03 15:00:02 | 日記
?治験と医療について説明します受刑者って、市民税とか、所得税とか(微々たる所得だとは思うけど)年金とか、どうなってるんだ??
私の娘も含めて、その痛み、苦しみ、いつ治るかわならない不安などを抱え、非常に苦しい日々を毎日送っております。
次代を担う子供たちに、明るい治験を残していきましょう。
焦ったぞぉ。 いろんなこと考えるのよね。 またかとか、いろいろ電話しなきゃならないなぁとか、
家を出る時もしかして熱い?とは思ってたけど、病院で体温を測ると何度測っても38℃・・・
また、白血病の6歳女児は、千葉県東部の総合病院に入院しております
2年近くかかる子供もしばしばですが、歩き出したらすぐに普通の歩行になります。
あたしも、首にグリグリ出来た時、やっぱり行きたくないと思った。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下田さんが教えてくれた ア... | トップ | 石井さんが教えてくれた 膵... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。