治験日記

治験に関する記事

佐久間さんが教えてくれた 痛み、発熱に用いられる薬物[編集]

2016-10-15 15:00:02 | 日記
?治験と医療について説明します最近そんな事件あったっけ?と思ったら1978年の事件とな!?
厚生労働省の報告にもありますように、現在子宮頸がんワクチンの接種後から多くの子どもたちが副反応に苦しんでいます。
なぜ病気になるのか? 玄米菜食の大切さ 血液と内臓をきれいにすることの大切さ。
およそ1時間半で読み終えてしまい、病院までしばし時間があるのでゴロゴロしてた。
家を出る時もしかして熱い?とは思ってたけど、病院で体温を測ると何度測っても38℃・・・
また、白血病の6歳女児は、千葉県東部の総合病院に入院しております
購入した病院長をしていたお父さんというと日大生の頃、浜徳太郎という先生から美学を学んだ。
お食事ができないことが残念で可愛そうに思う。87歳の義父。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高橋さんが教えてくれた ベ... | トップ | 横山さんが教えてくれた ペ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事