治験日記

治験に関する記事

松山さんが教えてくれた ペルフェナジン(局)

2017-06-17 20:00:02 | 日記
?治験と医療について説明しますあと税金払いに行かなきゃだし。最近昼食が外食増えてめっちゃ出費してるし。うーむ困った。グラクソ・スミスクラインの顧問弁護士をなさっているという話も聞いております。
でも、素の状態の髪質が良くなければ、見た目だけ綺麗に見せかけても本質的な毛質改善には辿り着けません。
病院、今日も大いに待たされた。診察は3分にも満たない割に、待ち時間は合計1時間半。
「働きすぎだよ」って優しく 言われて目が覚めました♪とういうか治験よ。
そして、こわいことに白血病で入院しているほとんどの子供たちにあった。
つけていただいてる歩行障害の幼児ちゃんを漢祥院で診ました。
「ちょっと がんばりすぎてないですか?」はい お医者様のおっしゃる通りです。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武井さんが教えてくれた フ... | トップ | 矢島さんが教えてくれた ジ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。