治験日記

治験に関する記事

関さんが教えてくれた 臭化イプラトロピウム(局)(アトロベント)

2017-08-09 20:00:02 | 日記
?治験と医療について説明しますこれでようやく大人しい静かな日常に戻れますね。治験は関係ない!
私の娘も含めて、その痛み、苦しみ、いつ治るかわならない不安などを抱え、非常に苦しい日々を毎日送っております。
なんかだるだるしてて、15時ごろ、二度寝三度寝四度寝五度寝・・・を繰り返したのち起きた。
今日は病院の日だったので、内幸町まで行って来ました。
1ヶ月後、他に引っ掛かった方々と説明を受け、そっから大学病院等に紹介。
茨城県在住で、茨城からその病院に入院しているそうです。治験もしている。
かなり関心をもっていたというから、こうした空間を住宅にという発想も生まれたのかもしれない。
でも、もう若くないから、絶対無理はダメ!って痛感しました。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萩原さんが教えてくれた ベ... | トップ | 松井さんが教えてくれた ジ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。