NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・BONJOVI・B'z話あり
映画の点数は満足度で評価

「LION/ライオン ~25年目のただいま」

2017年04月20日 | 洋画

~僕は5歳で迷子になった。
    それから25年間、ずっと探している。僕の人生の失われたカケラを~

2016年  オーストラリア映画   (2017.04.07公開)
配給GAGA    上映時間:1時間59分
監督:ガース・デイヴィス
脚本:ルーク・デイヴィス
美術:クリス・ケネディ
衣装:カッピ・アイルランド
音楽:ハウシュカ/ダスティン・オハロラン
主題歌:シーア
出演:デヴ・パテル/ルーニー・マーラ/ニコール・キッドマン/デヴィッド・ウェンハム
    サニー・パワーアビシェーク・バラトプリヤンカ・ボセ/タニシュタ・チャテルジー
    ナワーズッディーン・シッディーキーディープティ・ナバルディヴィアン・ラドワ
    サチン・ヨアブパッラヴィ・ シャルダーアルカ・ダス

<見どころ>
『英国王のスピーチ』などのプロデューサー、イアン・カニングが製作に名を連ねた実録ドラマ。
幼少時にインドで迷子になり、オーストラリアで育った青年が Google Earth を頼りに
自分の家を捜す姿を追う。メガホンを取るのは、テレビシリーズや短編などを手掛けてきた
ガース・デイヴィス。『スラムドッグ$ミリオネア』などのデヴ・パテル、『ドラゴン・タトゥーの女』
などのルーニー・マーラ、名女優のニコール・キッドマンらが顔をそろえる。

<ストーリー>
インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り
込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、
オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。ポッカリと人生に穴があいて
いるような感覚を抱いてきた彼は、それを埋めるためにも本当の自分の家を捜そうと決意。
わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると……。

<感想>
「事実は小説より奇なり」ってまさにこういうこと。まさにミラクルな実話でした。

 
この話は、ネットニュースで知っていて、その当時から「嘘のようなホントの話って
あるんだ」と思ってましたが、今回どういう経緯で迷子になり、タスマニアに渡ったのか?
というのを知lって驚き、サルーのサバイバル本能の高さと、ラッキーな巡り会いも合い重なった
結果もあったんだな。。。ということも実感。

 
サルーのサバイバル能力には驚きました。私だったら、あの時点で言われるがままに
あの男について行ってるかもしれない。身の危険を本能で感じる感覚は生まれ持った
本能ですね。あの判断があったからこそ、今があるというもの。

子供を敢えて作らない選択をした養父母の信念には涙が出てきました。
あの言葉には心が打たれますね。血が繋がっていなくても、母の愛を大きく感じる言葉です。

 
Google Earthを使って距離・位置を計算して探していく工程は、まさに執念。
この思いがあの再開につながっていくのだから、もぅ涙なしでは見てられないですし
サルーの運の強さを賢さもあったんだなと感じます。

子役のサニー君の純真な演技にやられましたし、最後、兄弟で冒頭シーン同様
線路を歩いていく映像には、その後のことを解った後なだけに余計に胸がジーン
来てしまいました。「LION」というタイトルに「?」って最初思いましたが、EDで
その理由を知り、またまた涙。

兄弟・家族の絆、親の無償の愛をひしひしと感じた作品でした。ぜひ、劇場で!

点数:9点 (10点中)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ジャッキー/ファーストレ... | トップ | 16歳・・・長寿犬だね »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2017-04-30 10:15:59
良き話でしたね。泣きました。
実話だからすごいし、これは映画化もしたくなりますよね 笑
でもサルーくんはあの歳で生き延びてこられて、
両方の母親に会えて大切にされて幸せですね。
今年はいい映画がすでに多いなぁ♪
migさんへ (NAO)
2017-04-30 16:26:25
これ、ほんとに良かったですね。
話自体は、当時ネットニュースで見て知ってましたが
インドのサバイバル話までは全く知らなかったので
ほんとにドラマのような実話だなぁ。。。。と痛感します。

里親夫婦の愛情の深さに感銘しました。

>今年はいい映画がすでに多いなぁ♪

同感です。今年は、洋画大豊作の年かもしれませんね☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
LION ライオン 25年目のただいま~/LION (我想一個人映画美的女人blog)
やっぱり涙なしに観られなかった実話。 後半からエンドロールまで泣いてしまった〜 5歳で迷子になり、オーストラリア人夫婦の養子として育てられたインドの少年が、 大人に......