NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・BONJOVI・B'z話あり
映画の点数は満足度で評価

「レッドクリフ PartⅡ」(試写会)

2009年04月06日 | 洋画

~赤壁で、激突。-信じる心が、未来を変える
  風は未来へ。-男たちの結束が揺らぐ時、女たちの勇気が動き出す~


goo独占試写会に当選し、3/23中野サンプラザで鑑賞。

2009年  アメリカ・中国・日本・台湾・韓国合作 (09.4.10公開)
配給:東宝東和、エイベックス・エンタテインメント 上映時間:124分  
監督:ジョン・ウー        製作:テレンス・チャン、ジョン・ウー
脚本:ジョン・ウー、チャン・カン、コー・ジェン、シン・ハーユ
美術&衣装:ティム・イップ   音楽:岩代太郎
出演:トニー・レオン・・・・・・・周瑜 (孫権軍の大都督)
     金城 武・・・・・・・・・・・孔明 (劉備軍の天才軍師)
     チャン・フォンイー・・・・曹操 (漢の丞相)
     リン・チーリン・・・・・・・・小喬 (周瑜 の妻)
     フー・ジュン・・・・・・・・・・趙雲 (劉備軍の武将)
     ヨウ・ユン・・・・・・・・・・・・劉備 (劉備軍=後の蜀君主)
     バーサンジャブ・・・・・・・関羽 (劉備軍の武将)
     ザン・ジンシェン・・・・・・張飛 (劉備軍の武将)
     チャン・チェン・・・・・・・・孫権  (呉の君主)
     ヴィッキー・チャオ・・・・・尚香 (孫権の妹)
     中村獅童・・・・・・・・・・・・甘興 (孫権軍の将軍。映画オリジナルキャラ)

<見どころ>
レッドクリフ Part I』の続編となる歴史スペクタクル。
『Part I』から連なる赤壁の戦いもクライマックスに突入し、孫権軍と劉備軍との
連合軍が曹操の大軍に立ち向かう様をダイナミックに描く。
監督は『M:I-2』のジョン・ウー。キャストは、トニー・レオン、金城武などの
アジアの大スターたち。85万人にのぼる両軍兵士たちのアクションは
もちろんのこと、偉大な英雄たちが繰り広げる感動的なドラマを楽しみたい。

<あらすじ>
西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で、
曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために
戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。
司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、
周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。
(以上、シネマトゥディより)

<感想>
前作、「レッドクリフ」は観なかったので、前日急いでTSUTAYAで
借りてざっと復習し、試写会へ向かいました。

PartⅡに入る前に、前作の前説付き・・という、ご丁寧な入り方のおかげで
前作を観ていない人でもわかるようになっていました。
今作は、文字通り、三国志でも有名な「赤壁の戦い」の話。

周瑜(トニー・レオン)の頭脳と、孔明(金城武)の自然を読む力が冴え渡ります。
  
意外に良かったのが、金城武さん。
穏やか且つしたたかに、作戦を進めていく姿は、なかなか面白かったです。
金城さんは、今までピンとこなかったのだが、今回は「あら!良いわ~」
感じさせてくれました。

曹操(チャン・フォンイー)の存在感ってすごいですね。観応えがありました。
 
ただ、かなり悪役に描いていますよね。
「三国志」初心者のNAOさんはそのあたりは、どってことないですが、
ファンの方は、この曹操の描き方は、どう思われたのかしら?

意外に良かった小喬役のリン・チーリン。
  なんだかほのかな色気を感じましたわ。
私、男だったら好きになるタイプかも。
先日、「王様のブランチ」に出演してましたが、うん、やっぱり好みだ。
(すっかり男目線で見てしまった・・・

制作費100億もかけただけあって、映像のスケールは文句なし。
 
DVDで観たパート1は、戦闘シーンがめっちゃ長くて途中早送り
してしまうほどだれてたけど、今回はその辺は間延びもなくてよかったです。

「三国志」をモチーフにして作られた作品なので、「三国志」ファンの方が
これを観たら「こんなん三国志ちゃうわ~と思われますが、
あくまでモチーフにした映画なので、その辺は目くじら立てて見なくても
いいかな~とも感じます。
ただ、やっぱり前後編にしなくても、3時間半ぐらいでまとめられる
内容だったかも?

それと、試写会ではパンフレットが配布され、「映画10の魅力」という
タイトルで、映画の見所が10懸かれてありましたが、あれは余計なお世話。
っていうか、あれほとんどネタバレでしょう~。
あれで、大体の話がわかってしまい、興味が半減してしまいましたよ。
エイベックスさん、あれはバカ丁寧すぎ。

とまぁ、余分な不満もありますが
前編より後編のほうが、見ごたえある作品にしあがっていました。
そして、音楽がよい。岩代太郎さん、いい仕事しましたね。

金城武さんを初めて「良い!」と感じたので、それだけも観に行った
甲斐があったわ~。

迫力ある映像は、映画館ならでは。ぜひ、劇場で鑑賞ください。

点数:7.5点 (10点満点)
-- 予告編 --

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケーキ♪ | トップ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCH... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラッキーやったね (めるめる)
2009-04-06 10:16:51
試写会当たってええなぁ、最近応募するものが全然当たらずやねん
パート1は、今月TVで放送するみたいやね。
それを観てから映画館へってことか?
三国志がモリーフだけど、私としては「金城武」を観るつもりよ。
ちょっと前ファンやってん、はい気が多いもんで。
めるめるさんへ (NAO)
2009-04-06 14:53:47
ほんと、当たるとはまったく思わなかったので
びっくりでした。^^
「三国志」知らなくても分かる内容になっています♪
金城武ファンは必見かも!
こんにちは^^ (KLY)
2009-04-07 14:03:26
初めまして^^
私は大学時代に三国志研究会に所属してたくらい好きなんですが、十分楽しかったし、あれはあれで立派に三国志になっていたと思います。
それぞれのキャラクターの魅力が良く出ていましたし、戦闘アクションの迫力には参りました。
KLYさんへ (NAO)
2009-04-07 14:27:53
こちらこそ、初めまして♪
コメント&TBありがとうございました。(^▽^)
三国志研究会に所属されてたんですか!
ファンの方でも楽しめたのなら、やはりこれは成功ですね♪
確かに配役が、なかなか良かったように思います。
戦闘シーンは、ほんとすごかったですよね。
ジョン・ウー監督のインタビューによると私財10億さらに投じたとか。
意気込みを感じられた作品でもありました。^^
こんにちは! (kira)
2009-04-13 14:05:47
正直、私も長いと思いました。
退屈したとかいうのではなくて、無駄に長いシーンとかが、
パート1同様に、周瑜夫婦のあたりで今回も感じてしまいました。
休憩を入れて、4時間くらいで観たいと思いましたね。

岩城さん、本当にいいお仕事なさってます!
彼を含めた日本の沢山の作曲家は凄く誇らしいですよね~
kiraさんへ (NAO)
2009-04-13 15:43:27
こんにちは~kiraさん。

>無駄に長いシーン

そうなんです。なんかしつこいシーンが間々ありましたよね。^^;
あれを、もう少しコンパクトにまとめれば
長いけど1本にできたんじゃないの?
なんて思いますよね。
最近、日本の作曲家もすごくいい曲を作られますよね。
このテーマ、ほんと耳に残っていい感じです♪
金城孔明 (Any)
2009-05-18 10:18:52
NAOさん、こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました。

涼しげな眼差しの孔明、なかなか嵌ってましたよね^^
ビビッときて十数年の金城ファンとしては
満足満足のレッドクリフでした
頭脳戦や戦闘シーンも見応えありましたが
ドラマとしても盛り沢山でしたね。
でも、デブ助のシーンは
ちょっと引っ張り過ぎ~って感じちゃった。^^;
Anyさんへ (NAO)
2009-05-18 21:22:36
こんにちは♪Anyさん。(^▽^)
金城さんの孔明は、かなり良かったですよね。vv
映画館で見るのにピッタリの作品だと思います。
デブ助・・・・私も、あれはそんなに時間さかなくてもいいんじゃない?と思いました。^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
レッドクリフ Part ? / RED CLIFF 2 / 赤壁・決戦天下 (我想一個人映画美的女人blog)
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあ...
『レッドクリフPartII-未来への最終決戦-』 (2009)/アメリカ・... (NiceOne!!)
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>曹操(チャン・フォンイ...
映画「レッドクリフPart2-未来への最終決戦-」試写会@東... (masalaの辛口映画館)
 今回はいつもお世話になっているYahoo!映画さんの「ムービーレビュアー」として招待された。客入りはイマイチで7割ほど。 映画の話 2000隻の軍船を率いて信仰してきた曹操軍に、孫権の妹・尚香が潜入。そこで得られた情報をもとに、周瑜、孔明は秘策を練る。そ...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (LOVE Cinemas 調布)
最近試写会によく当選しまして、本日も厚生年金会館へ行ってきました。18:30開演なのに仕事終わりが18時。全速力で走った走った!汗だくになりましたが、それだけの価値ある作品でした。監督は当然ジョン・ウー。周瑜=トニー・レオン、諸葛亮孔明=金城武、小喬=...
劇場鑑賞「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」 (日々“是”精進!)
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後...
[映画『レッドクリフ PartII』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と言...
レッドクリフ part2 (Akira's VOICE)
長~~~い前フリに耐えた先に見応えが待っています!  
映画「レッドクリフPart?」感想 (0からオメガへ ~お小遣い稼ぎ奮闘記~)
「レッドクリフ パート2」を観てきました。 この作品はジョン・ウーが監督をした中国映画で、 三国志演義の前半のクライマックスである「...
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― (to Heart)
製作年度 2009年 原題 RED CLIFF: PART II/赤壁 上映時間 144分 製作国・地域 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 監督 ジョン・ウー 音楽 岩代太郎 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォン/イーチャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チーリン/...
【レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―】 (映画@見取り八段)
レッドクリフ PartII  ―未来への最終決戦― ~赤壁 RED CLIFF Part2~ 監督: ジョン・ウー 出演:  トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイ...
「レッドクリフ part?」みてきたよ♪ (+++turbo addiction+++)
「レッドクリフ part?」見てきたよー!! ☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ ついに終わっちゃった。。。 ♪♪以下、感想(ネタバレあり!?♪♪
「レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-」 歴史に残るスペクタクル (はらやんの映画徒然草)
「レッドクリフ part?」は昨年10月に試写会で観たので、半年間も待ちました。
レッドクリフ Part?―未来への最終決戦― (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました~【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と...
「レッドクリフ Part? ~未来への最終決戦~」 (利用価値のない日々の雑学)
昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ Part?」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみれば可也脚色された「通説」があったにも関わらず、新たにジョン・ウーとしての新解釈を...
映画「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」 (FREE TIME)
注目の映画「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」を鑑賞しました。
『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、 他 西暦208年、中国三国時代。大群を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍に対...
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦 (だらだら無気力ブログ)
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦を...
★「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
レッドクリフ (POPO)
なぜ曹操を逃がしたのだろう ここまで追い詰めるのに どれほどたくさんの人が 命を
レッドクリフPart? を観ました。 (My Favorite Things)
あのTVはないよね?観ちゃうよ~。本でも予習中だったしね。
レッドクリフ Part?-未来への最終決戦-(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕を...
No.041 「レッドクリフ Part II 未来への最終決戦」(2009年 144分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン    金城武    チャン・フォンイー 先ほど日曜洋画劇場で「レッドクリフ Part I」をやっておりました・・・早や! 昔なら劇場公開されてから数年たたないとTV放映なんてなかった時代を知ってる者に取っては異例のス...
レッドクリフ (トニー・レオンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり) 映画『レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
【映画】レッドクリフ PartII (新!やさぐれ日記)
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も...
『レッドクリフPartII未来への最終決戦』@中野サンプラザ(試... (たーくん'sシネマカフェ)
楽しみにしていた、レッドクリフPart2(後編)。Part1と2両方とも試写鑑賞です♪(もうすぐ公開ですが、おさらいとしてPart1の上映がないですね…。)(C)2009,ThreeKingdoms,Limited.Allrightsreserved.原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督・製作・脚本:ジョン・ウー出演...
映画『レッドクリフPart?』を見た感想と蒼天航路記事について。 (休羽捫虱帳)
三国志はかっこよく描くのが一番です!!!  映画ネタバレ大いにあり。。。最後は蒼天航路の記事に