人生なんとかなるさの日記

強気な娘の子育てとネガティブな自分の成長日記

新居での新生活

2017-03-07 18:53:24 | 新居
3月頭に新居へ引っ越してきた

これで4日目。
まだ4日しか経っていないが

もう3ヶ月ほど住んでいるみたいな気分

元々、私の地元だから
新生活の買い出しに行くお店や
通る道が勝手知ったる土地なのも
多分にあると思う

荷物の段ボールも
納戸に入れるものを残して
ほぼほぼ空けたし

思っていたより
あっという間に馴染んでしまった

キッチンや小物類の収納は
適当に詰め込むんじゃなくて

考えながら吟味して
仕舞っていきたいと思っていたのに

段ボールを早く片付けたくて
結局考えはしたものの
吟味できずに仕舞ってしまった

まぁ使い勝手は前の家と違うし
収納本を読み返しながら
生活に合った収納場所を探していこうと思う


それも一つの楽しみ



そしてご近所さんへのご挨拶

主人の職業柄転勤が多く
挨拶周りには慣れていたけど

今回は一生の付き合いになる人たちへの挨拶ということで
どこまで踏み込んで話していいのか分からず緊張した

やっぱり社宅の挨拶周りとは違う
社宅の引っ越しだと
基本的には引っ越して行く前に
どんな人が来るか、社内の噂とかで
お互いに知ってるし
何より同じ会社に勤めているというだけで信頼できるところがある

それに仲良くなりたい奥さんだったら
初めから結構ズケズケと
コミニュケーション取って、
なんならその場でLINE交換とか
しちゃうくらいだけど

今回は第一印象が肝心!と思って
フレンドリーだけどズケズケし過ぎず
を心がけた

周り6軒を回ったが
ほぼみんな年代も近くて
とてもいい人ばかりだった

主人と二人で家に戻ってから

いい人たちばかりみたいで
ほんとに良かったね~

と何度も言い合ってしまうくらい。


働いている奥さんも多いから
付かず離れずの距離感で
お付き合いしていくんだろうけど

気の合う人が居れば
積極的に立ち話でもして
仲良くなりたい


社内の色んな奥さんたちを見てきて思った
やっぱり井戸端会議してる奥さんは
社交的だし情報も豊富

会ったときに立ち話できるような
オープンな雰囲気の人になりたい
とつくづく思う



話が飛んだけど
新居はとてもいい
南の窓がちょっと小さめだけど

洗面所の東側に付けた天井に近い高さの窓からは
この時期朝日が差し込んで気持ちがいいし

キッチンとリビングが少しずれて
繋がっている感じも
リビングに居るときにキッチンは
丸見えにならないのに
キッチンからは全てが見渡せて

さすが自分たちで考え抜いただけあって
とても使いやすい

自分の性格上欲が出て
もっとこうしたかった点はあるが

トータルで考えると
建築中に懸念していたより
5倍くらい住んでみてからの方が素晴らしい家になっていた


百点満点の家なんてない

百点満点の家があるのは
百点満点と思う人が住んでいるから

家が何点かというのは
自分が何点かというのと
同じことのような気がする

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 順番が完璧に守れたぞ! | トップ | オムツ外れ難航 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新居」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。