なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


ピラミッドの大発見で・・・

2017年11月30日 | テレビ

今朝(午前1時)、眠れないのでTVをつけたらNHKスペシャルで

「エジプト大ピラミッド、謎の大空間」をやっていました。

ギザのピラミッドには夫と行きましたから懐かしくて見ましたよ。

⇩最近、このクフ王のピラミッドの中に大空間を発見したそうです。

このクフ王のピラミッドには盗掘穴があって、中を見学できました。

テレビを見ると、私たちが見学したコースをカメラが映すので感動が蘇りました。

 

ピラミッドって大きい石の積み重ねです。

私は足が短いから、現代になって作った階段ならいいけど、

この大きな石を上るなんて無理無理・・・・。

ところが階段はすぐなくなり、この大きな石を上って盗掘後の入り口まで

行きました。

あー、大変だった。

「王の部屋」までは立って歩けるけど、「王妃の部屋」までの通路は

高さ60㎝ぐらいで、這って進みます。

あまりの狭さに恐怖を覚えるほど。

でも、部屋の前につくと急に大空間があってびっくり。

ピラミッドの中ってすごいですねえ。

 

王の部屋には「王の棺」と言われる石の箱があリました。

これを発見したとき棺のなかには何もなかったそうで

どこかに宝物が隠してあるとみんなが探していたそうです。

 

今回、ピラミッドの中に大きな空間があることを確認したそうです。

本当に金銀財宝が発見されるか楽しみですね。

 

夫との懐かしいそして楽しかった旅行を思い出したTVでした。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

雪・雪・雪・・・

2017年11月25日 | 気候

雪・雪・雪・・・よく降ります。

昨日から今朝まで50~60cmは積もったでしょうか。

さすがに除雪車が入りました。

11月っていろいろあります。

特に22~26日までが連続に来ます。

22日 姑の命日。23日はF姉の誕生日。24日は父の命日。

25日の今日はY姉の誕生日。

明日の26日は孫娘のRちゃんの16才の誕生日。

カレンダーは赤い文字でびっしり続いて書いてあります。

 

だから、お誕生祝いを送ったり、メールでお祝いを送信したり、

実家に行き神様にお花とお供えを持参してお参りしたりと、忙しいのです。

こんなに毎日続くって珍しいでしょう。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

サンタ、空を走る

2017年11月22日 | ビーズ作品

早いもので、来月は12月です。

サンタクロースがよい子のために世界中を走る季節ですね。

こんな額を作ってみました。(L版)

世界中の子ども達に幸せが来ますように。

 

昨日の積もった雪の上に、冷たい雨が降っています。

『雷・強風注意報』が出ています。

 

うーん、ツルハの特売に行こうか?やめようか?

ポイント5倍だって。

やっぱり、家の中がいいわぁ。

 


この記事をはてなブックマークに追加

雪が積もりました

2017年11月20日 | 気候

今朝、寒いと思ったら(ー5℃)、雪が積もっていました。

15~20cmぐらいの積雪です。

ママさんダンプで除雪し、融雪槽に雪を放り込んで融かします。

地下水が勢いよく噴射し雪を融かしていました。偉いねえこの装置。

雪でもウォーキングに出かけました。

除雪車が出動しないので積もったままの道。

車の車輪跡を歩きます。

郵便局前で、雪の中で工事をしていました。

国道12号の一部の電線を地下に埋没する作業です。

工事中の人は元気に働いていましたが、交通整理の係の人が

分厚い防寒着を身につけて寒そうでした。

「ご苦労様です。」

と、声を掛けて歩きました。

 

ビュービューと西風が吹いて寒かったー!

風が急激に強くなって飛ばされそうになりました。

早々に帰路につきました。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

「クリスマスツリー」出来ました

2017年11月16日 | ビーズ作品

ビーズで作った「クリスマスツリー」が完成しました。

(18.5×8cm)

1段58個のビーズを124段編みました。

大変根気のいる作業でしたが、完成すると達成感があります。

飾ってみると、きれいです。

 

この時期になると、喪中はがきが配達されます。

昨日、とても大切な方が亡くなったという喪中はがきが届きました。

 

40年以上前のことですが、家にお手伝いさんとして来てもらってた

「おばさん」が9月に亡くなっていたと、娘さんからのはがきでした。

 

昔は保育制度が充実してなく、3歳にならないと預かってもらえません。

実家の母に娘を預けて働いていましたが、その母が病気で倒れ、私は途方に暮れました。

2才の娘を抱え、預けるところもなく仕事を辞めようかと悩んでいたら、

夫が「いい人を見つけたよ。」とその「おばさん」を連れてきてくれました。

 

おばさんは、娘をとってもかわいがってくれたし、長男が小学生だったので

鍵っ子にもならず助かりました。

まじめで正直者、そして働き者です。

娘が病気で手術をしたときは、札幌の病院に泊まり込んで付き添ってくれました。

 

仕事で遅くなるときは、夕食を作ってくれたし、夫婦が仕事で泊まりの時は、

二人の子どもをおばさんの自宅に泊めてもらいました。

おばさんのご家族皆さんにお世話になりました。

 

7年半、家に来て頂き本当に助かりました。

どれほど感謝しても足りないほど、お世話になりました。

おばさんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加