なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


スプレーのキャップ

2014年12月21日 | 編み物

編み物の先生に頼んでいた帽子の糸が入ったので、もらいに行きました。

「あらら、すごい吹雪!」

家の中でテレビを見てると気がつかないものです。

 

購入した糸は極太よりも太い糸です。そして、針も10mmと太いのです。

「針はあまり使わない太いものなので、貸してあげる。」って。

親切に甘えてお借りしました。

太い糸なので編みやすいです。

外は猛吹雪だからどこにも出かけず、編み物に集中。

だから、あっという間に出来上がり。

「スプレーのキャップ」という帽子です。

(Sprayというイギリスの糸を使って作る帽子という意味)

色違いの糸でもう一つ作りました。

一日で2個も帽子が出来ました。

吹雪の中、除雪をするにはもってこいの暖かい帽子が出来ました。

久しぶりの編み物は楽しかったです。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ビーズサークルに入りました

2014年12月17日 | ビーズ作品

今日の北海道は「数年に一度の猛吹雪になる恐れがある」という爆弾低気圧が2つも来ました。

根室市では高潮による道路の冠水による水害。根室、網走市などでは猛吹雪で

交通傷害、交通事故等、大変な被害が出ています。

 

私の町は内陸部にあるので、ほとんど被害はありません。

風は少し強いぐらいですし、夜中は雨が降り、朝方の降雪は10cmと少なく助かっています。

今晩から明日にかけてまた雪が降る予報が出ていますが、いつもと同じくらいだそうです。

 

今日から「ビーズサークル」に入りました。

編み物サークルのお友達が入ったので、私も誘ってくれたんです。

あらー、知ってる人いますよ。

皆さん、あちこちのサークルを廻っていますねえ。

 

今日は「グラスチエーン」を作りました。

眼鏡につけるチエーンです。

「えーっ、こんなに小さい穴にテングスを入れるの?」

でも、お友達がマットを貸してくれたので、その上にビーズをのせるとうまく入りました。

はい、1本出来上がりです。

 

また、楽しみが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

空知地方豪雪

2014年12月13日 | 生活

朝起きて窓から外を見たら、うわーっ、びっくり。

庭の木の上に雪が80cmほど積もってるわ。

先日2回、30cmほどの雪が降った上に今日は40cm以上の積雪です。

除雪車が置いて行った雪を融雪槽に入れて30分で終了。

1時間後に見にいったら

「あららー、また雪が15cmも積もってる!」

2回目の除雪です。

融雪槽はえらいから、ちゃんと雪を溶かしてくれるので助かっています。

ポンプで吸い上げられた地下水が勢いよくシャワーを出しています。

まだまだこれからも積もるって。

いいんだー、暇人だから運動だと思って除雪がんばろうっと。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

プレゼント2つもらったよ

2014年12月11日 | 生活

プレゼントが2つ配達されました。

一つは東京の孫娘からのお手紙です。

先日、中学生の孫娘に誕生祝いを贈った時、妹の孫も電話に出て

「おばあちゃん、またお菓子かなんか送ってね。」というので、

「あのね、貰ってばかりでなく、たまにはおばあちゃんにもお返ししてよ。」

と言ったんですよ。

 

「おばあちゃんへ

いつもありがとう!もらってばかりだから、ファンハーム(ブレスレット)を

あげるね。」と。

今、小学生の間で大流行の輪ゴムで作ったブレスレットでした。

「たいしたものじゃないけどいっぱいつかってね。」

だって。

うれしいわあ。どこにして行こうかな。

 

もう一つ、郵便受けに妹からの手紙が。

何だか分厚い封筒でした。

開けてびっくり。

手作りふなっしーのストラップが入っていました。(背丈3cm。)

あんまりかわいらしくて思わず笑っちゃいました。

 

でも、赤いリボンがビミョウーなところについている。

どうにも気になって仕方がない。で、ビフォアーからアフターに手直し。

     1.ビフォアー             2.アフター

 

 

あー、これで落ち着きました。ハハハ...。

 

妹は昔からマンガがとっても上手なんです。

だから、ユーモアあふれる手作りプレゼントを送ってくれました。

嬉しいプレゼントが二つも届いたいい日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

編み物サークルの先生に感謝する会

2014年12月05日 | 編み物

今日は編み物サークルの先生に感謝する会の日です。

吉川先生は砂川市公民館の「編み物サークル」を21年間、指導者として

サークルを運営してきました。

この度、先生のご事情によりサークルを閉じました。

残念です。

 

サークルの他に親子編み物教室、子どもの編み物教室、大人の編み物教室、

市内の行事での指導等、21年間編み物の指導と普及にご尽力を頂きました。

 

OBを含め現在のサークル員が集まりました。

(お顔がはっきりしないようにしています。せっかくの美しいお顔ですのに、ごめんなさい。)

皆さん、自分で編んだとっておきのベストやセーターを着ています。

一人一人が先生に感謝する言葉を話しました。

先生のセンスの良いデザインに魅せられたとか、サークルの皆さんと

おしゃべりしながら編むのが楽しかったことなど・・たくさんの思い出が話されました。

 

先生は、

「皆さんがご自分で編んだものを着て出席してくれて嬉しいです。

そして、みなさんがとっても仲良くしてくれたのがよかったです。」と。

長い人で10年以上の人から、2年間の人まで編み物経験は色々ありましたが

皆さん、心から編み物を楽しんでいたのは、先生のお陰だったと思います。

 

私は、こんなに楽しいサークルがあったかと思うほど、編み物に夢中になりました。

3年前、夫を亡くしてから半年後に編み物サークルに入りましたが、

編み物をすることで救われましたよ。

 

「編み図を見て考え、編み目を数え、指を動かす。」

脳の活性化と指の運動を兼ねた最高の趣味です。

 

先生に感謝の気持ちを込めてプレゼントを作りました。

花束贈呈の先生の写真をラミネート加工しました。

女優さんみたいにきれいですよ、先生。

先生ありがとうございました。

またの日にサークルを再開してくださると信じてお待ちしています。 

 


この記事をはてなブックマークに追加