なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


栗を頂いたから...何作る?

2016年10月12日 | 食べ物・料理

今日はビーズサークルでした。

今週の土・日(9月15~16日)に文化祭があるので

今日は作品の提出日です。

皆さん、自慢のビーズ作品を持ってきました。

私の作品です。

先生が用意したボックスにそれぞれが、好きなように飾りました。

月2~3個のネックレスや小物を作っていますから、かなりの作品が出来ましたが

その中の好きな作品を、私は5点飾りました。

でも、多い人はこのボックスに10点以上もぎっしり飾っている人もいて

びっくり。

 

今日栗を頂きました。

実家の栗の木から収穫してきたそうです。

(いいなあ、自分の家に栗の木があるなんて。)

 

「どうやって食べようかな?」

と、栗の皮をむきながら考えました。

子どもの頃、よく母に頼まれて栗むきを嫌々やっていたことを

思い出しました。

でも、亡き母が作る「栗ご飯」や「茶碗蒸し」が美味しかったことを思い出し

胸がいっぱいになりました。

 

「栗おこわ」を作りました。

栗がいっぱい入った美味しいおこわが出来ました。

あー、幸せ。

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い切ってスマホ、デビュー | トップ | 市民文化祭が始まりました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む