中学生 受験対応[英語・数学]学習講座

主に中学生を対象とした英語・数学の効果的な学力アップに役立つ学習サイト

高校入試と「5つの基本文型の基本」

2017年04月19日 15時46分53秒 | 中学英語






高校入試と「5つの基本文型の基本」 



5つの基本文型について学習します。


文を構成する4つの要素(主語・述語動詞・補語・目的語)のはたらきと


これらの組み合わせによってできる文型についてしっかり覚えてください。



       1文型S+V

               述語動詞(V)の後に形容詞や(代)名詞が続かない

       ・2文型: S+V+C

               S=C  の関係になりCSを説明
               C=名詞・形容詞

       3文型S+V+O

               第2文型と違い  S≠O

       ・4文型: S+V+O1+O2

               O1:「~に」の意味でふつう「」の(代)名詞
               O2:「~を」の意味でふつう「物・事」の(代)名詞
               SO1O2Vする」 と訳す

       ・第5文型: S+V+O+C

               S≠O, O=C の関係 COを説明)
               C名詞・形容詞


5つの文型に用いられる動詞〉


5つの文型に用いられる動詞についての問題は必ず出ます。



1文型に用いられる動詞は目的語(O)も補語(C)も必要としない自動詞

 
    この動詞は数が多くいろいろな〈いみ〉を持ちます


2文型に用いられる動詞は目的語(O)を必要としないが補語(C)を必要とする自動詞


    この動詞は「~である」「~になる」といった状態状態の変化を表し、数は限られます。

  [~である]:状態
 
     be動詞(~である), keep(ずっと~のままである), look/appear/seem(~のように見える)

     feel(~のように感じる), smell(~のにおいがする), taste(~の味がする), sound(~に聞こえる)

  [~になる]:状態の変化

 
     become,  get,  grow,  turn ...


 これらの動詞はすべて暗記してしまいましょう。第1文型、第2文型に用いられる動詞はどちらも自動詞ですが、第1文型では、

 目的語と補語のどちらも必要とせず、単独でも通じるので特に「完全自動詞」と呼ぶのに対し、第2文型のように、

 補語を必要とする自動詞のことを「不完全自動詞」と呼んで区別します。



・第3文型に用いられる動詞は目的語(O)を必要とする他動詞

 
   この動詞は数がとても多くいろいろな〈いみ〉を持ちます



・第4文型に用いられる動詞は目的語(O)を必要とする他動詞

   この文型に用いられる動詞は、目的語を2つとるという特徴があり、とくに「授与動詞(じゅよどうし)と呼ばれます。

   授与は「授け与える」という意味から、「(人)に(もの)を~する」という意味の動詞がこれに当たります。



・第5文型に用いられる動詞は目的語(O)とその目的語を説明する補語(C)を必要とする他動詞


   〈いみ〉OCにする]型:  make, keep, leave, paint ...

   〈いみ〉OCと~する]型:  feel, hear, see, believe, think, find, call, name ...

 第3・4・5文型に用いられる動詞はいずれも他動詞ですが、目的語だけを必要とするものを「完全他動詞」

 目的語のほかに補語を必要とするものを「不完全他動詞」
と呼んで区別します。


〈第3文型⇔第4文型〉の同意書き換え


       SV・人・物=SV・物・to [for/of]+ の関係は必修です! 

  このとき、用いる前置詞と〈いみ〉を理解します。


      for を用いる動詞: buy,  choose,  cook,  get,  find,  make,  sing

      ・of を用いる動詞: ask
      ・ to を用いる動詞: 上記以外の動詞

  「~のために」という〈いみ〉を含むならforを、「~へ(~に対して)」という〈いみ〉を含むならtoを用います。

 
      Please get me a drink. 
私(のため)に飲み物を買ってください」
          = Please get a drink for me.

         
Mike's brother teaches us English.
  「マイクの兄が私たちに(対して)英語を教えてくれます」
         = Mike's brother teaches English to us.


1つの動詞でいろいろな文型に用いられ、〈いみ〉も異なるものがありますから注意します。


      We leave at ten.  (SV)

           10時に発ちます

      We leave Tokyo at ten.  (SVO)
           10時に東京を発ちます

      The old man left us enough money.  (SVOO)
           その老人は私たちに十分なお金を残した

      We left the door open then.  (SVOC)
           そのとき、ドアを開けたままにしておいた



・前回の演習問題の答え

      (1) Kyoto has a lot of places to see.

      (2) How high that bird is flying !
      (3) Your sister cannot ride a bicycle, can she ?
      (4) This new car is Bob's. / This car of Bob's is new.


 (1): There is + S + (場所).= (場所)+has + O (← S)  の書き換えは必修


 (2): 感情を表す対象が「副詞」だから How を用い、 What (How) + 強調することば」の後は平叙文になります。


 (4):  「車がボブのもの」 の意味の文と、「車が新しい」の意味の文が可能



 

受験勉強は「マラソン競技」と同じ。スタートダッシュで先頭集団をキープできたら
自分のペースを守って少しずつ確実に前進!


☆ 独自の学習法で知識の使い方が学べる学習講座! 〉〉  

 


 * 桜華塾の[英語・数学]対応講座 


ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校入試と「方程式の文章問... | トップ | 高校入試と「連立方程式の文... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。