gooブログ「脳トレ紙芝居」開始です!

今回から「数楽絵草紙への招待」という脳トレ紙芝居です。モットーは数で驚き、図形で楽しみ、算数でリード。数学オンチ卒業。

霧の玉手箱12(ウイルソンの霧箱)

2017-04-29 13:28:42 | 数楽絵草紙

霧箱の学術寄与

 

1.ラザフォードは 「霧箱は科学史上最も独創的かつ驚嘆すべき機械である」 と言った。

霧箱の写真によって、多くの原子核の実験や新現象の発見の証拠が得られた 。

下図:文献数の推移:WEB 放射線教育 2000 VOL4、No.1より引用

 

 

今後「誰か」が霧箱で新しい発見をするかもしれないし、その「誰か」とはあ なたなのかもしれない。

 

2.恩賜賞 第13回(大正12年5月27日):放射線に関する研究 理学博士 木下 季吉

 (帝国学士院)第14回(大正13年6月8日)大阪毎日新聞、東京日日新聞、寄附東宮御成婚記念賞 :

        放射線の研究に使用する膨張器の研究  清水 武雄

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霧の玉手箱11(ウイルソン... | トップ | 霧の玉手箱13(ウイルソン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。