blog.mcnj

花、蝶、ペット、旅行など。
韓国文化の紹介。

四日市公害と環境未来館、3、公害の全国規模への拡散、四日市公害裁判の原告側の勝利

2017-07-18 05:01:44 | 日記

法律政府の産業優先策によって、大気汚染、水質汚染等の公害は、全国規模で拡大していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

全国の四大公害。

深刻な公害は、四日市だけでは、ありませんでした。

全国に広がっていたのです。

大きなものは、四大公害といわれております。

 

水俣病(熊本県)

新潟水俣病(新潟県)

四日市喘息(四日市)

イタイイタイ病(富山県神通川領域)

 

四日市公害は、全国に先駆けて、訴訟を起こしました。

国や企業を訴えると言うことは、当時は、勇気のいる事だったのです。

 

原告団は、住民、医師、弁護士、学者、など、各方面の支援者の協力を得て戦いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被告6社は、これをうけて、上告を断念し、判決が確定いしました。

 

 

 

 

これを受けて、公害防止、被害者救済のために必要な法が、いくつか制定されていきました。

 

 

 

四日市公害や、全国の重大公害を参考にして、大気汚染防止法、水質汚濁防止法が、それぞれ制定されました。

毒物、特定有害物質、有害物質については、それぞれ、環境基準が設けられ、毒物、特定有害物質については、

排出禁止、有害物質については、環境基準以下の濃度でしか、排出が禁止されました。

この様な法律が、当初から制定されていれば、四日市喘息も、水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病もおこらなかったはずでした。

これ以後、各企業は、法律を守って操業するために、公害防止設備に力を入れるようになりました。

これまで無かった、環境部が置かれるようにもなりました。

こうして、日本経済は、環境汚染の無いやり方で、操業をはじめたのでした。

しかしながら、しばらくして、法の不備、法律作成段階の不勉強、学会、学者の勉強不足から、

新たな問題が露呈されてきました。

企業の環境改善に対する取り組み、行政、議会、市民、患者、市民活動家などの取り組みについては、次回、アップしましょう。

 

―――続くーーー

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近所の花、鳥、木蓮 | トップ | 四日市公害と環境未来館、4... »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
mcnjさん おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-07-18 05:20:14
公害をまき散らして日本は大きく成ったのでしょうかね~

京浜工業地帯は今は夜景ツアー
等で賑わってますね

昔は四日市と似ていたのでしょうかね

偶に千葉の工業地帯?の煙突が見えます

今はそう影響はないのでしょうね

おはようございます (姫子)
2017-07-18 05:34:30
大気汚染、水質汚染等の公害での
体調異変の補償問題 今も尚戦っていますものね
私達には関係無い等と 知らん振りしてはいけないことなんですよね

Unknown (山小屋)
2017-07-18 06:06:28
大気汚染防止法・・・
水質汚濁防止法・・・
企業が真面目に環境問題に取り組み、生活環境を
見直しました。

お蔭で空気も水もだいぶきれいになりましたが、
まだまだその後遺症は残っています。
公害は、全国規模で拡大 (地理佐渡..)
2017-07-18 06:53:53
おはようございます。

産業優先は明治以来のこと。
たくさんの郊外被害者をだし、
現在に至りました。

Unknown (たんぽぽ)
2017-07-18 07:08:57
昔の人達は戦争や公害で大変でしたね。
Unknown (由乃)
2017-07-18 08:08:44
おはようございます
公害の被害者さん達
今も苦しんでおられて大変ですよね
Unknown (hirugao)
2017-07-18 08:38:21
あのころ四日市と言えば郊外の町でしたものね。
そんなイメージがありました。
公害の被害者の方は今でも苦しんでおられるのですものね。
公害 (mcnj)
2017-07-18 09:40:29
安人さん、お早うございます。

あの頃は、京浜、京葉工業地帯も、酷い、
公害に、悩まされていましたね。。
今は、回復しているでしょうが。

四日市コンビナートの夜景ツアーも、にぎわっていますよ。

四日市公害 (mcnj)
2017-07-18 09:45:10
姫子さん、お早うございます。

まだ、全国のあちこちで、公害問題が発生しておりますね。
大気汚染、や水質汚濁の他に、騒音、振動
温暖化などで、新たな、公害が、くわわってきました。
福島の放射能汚染問題も、新たな、公害に、なりそうです。
公害 (mcnj)
2017-07-18 09:47:36
山小屋さん、お早うございます。

法律が強化されて、大分良くなりましたね。
企業も、法律順守が、結局、自分たちのためだと気づいた様です。
公害の拡大 (mcnj)
2017-07-18 09:51:21
地理佐渡さん、お早うございます。

富国強兵、殖産興業、これを合言葉にして、
突き進んできましたね。

苦しんだ人たちは、沢山いましたね。
公害 (mcnj)
2017-07-18 09:53:44
たんぽぽさん、お早うございます。

大変でした。
それだけ、日本は、貧しく、愚かだったということです。。
今の北朝鮮と同じですね。
公害患者 (mcnj)
2017-07-18 09:55:48
由乃さん、お早うございます。

はい、そうですね。
今も、認定を求めている患者さん達が、国安企業のかたくなな姿勢に、悩んでおります。
四日市公害 (mcnj)
2017-07-18 09:57:54
hirugaoさん、お早うございます。

はい、改善されてきていますが、一度壊した体は、もとに戻りません。
全国にも、同じような悩みを勿体ない人達がたくさんいらっしゃいます。
公害問題 ()
2017-07-18 14:23:09
こんにちは。
古くは足尾銅山の硫黄流出問題、水俣病とありましたが、
現在では新たな公害、福島の放射能汚染も大変ですね。
今も尚苦しんでいる方が居られるようです。
大企業優先から、庶民優先にならないかしら!
Unknown (みゆきん)
2017-07-18 15:15:59
中国が昔の日本なんだね!!
足尾銅山公害 (mcnj)
2017-07-18 16:53:42
紅さん、こんにちは。

足尾銅山も、酷かったですね。
お国の為にやっていることだ。
お上に逆らうな、と言うやり方が、堂々と通った時代でした。

今の時代には、そんなやり方は、許されません。

福島は、どうなるのでしょうね。
今こそ、日本国民の姿勢が、問われているいる時です。
公害 (mcnj)
2017-07-18 16:56:12
みゆきんさん、こんにちは。

昔の日本は、今の中国以下だったのです。
中国のことを悪く言う資格は、日本は、ありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。