blog.mcnj

花、蝶、ペット、旅行など。
韓国文化の紹介。

一生吹山(いっしょうぶきやま)毘沙門天、ムー大根の種、蝶

2017-05-14 05:00:29 | 日記

 

四日市市桜町の一生吹山です。

予約投稿しておいたのですが、さくらや、新緑、蝶達などのブログが割り込んで、大分、遅れてしまいました。

花は、一月も、むかしのものです。

 

一生吹山の読み方ついて、皆さん方が、関心をおもちですので、解説しておきます。

 

戦国時代、南朝方に付した、三重郡佐倉の城主小林重則は、北朝方の進出に備えて、佐倉城から、1km余離れた、一生吹山の山頂

(109m)に、砦を築き、出城としました。

鈴鹿郡川崎(現亀山)城主、峯盛定と戦い、敗れます。

今は、城址はありませんが、浅間神社をまつって近世にいたりました。

その後、明治なって、信貴山より、毘沙門天を分祀して、現在に至っております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行く途中に咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムー大根が、満開です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種も、沢山付いています。

みさと64さん、ご安心下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏山で見つけた蝶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土手の雑草、みかんの意地悪... | トップ | 雨上がりの土手に蝶 »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-05-14 05:26:48
蝶って中々 動かないのですか?

綺麗に撮れてます 動くと難しいですよね

散歩でしょうか 車でしょうか?

自然豊富が素敵ですネ

Unknown (tombee)
2017-05-14 05:43:54
同じような案内版が3つもあるんですか??
違う人のようだけど・・なんで?
由来・・名前の由来じゃなんですね。
おはようございます (姫子)
2017-05-14 05:52:26
新緑が まだ柔らかい感じで
とっても綺麗ですね♪
毎日見ていると分かり難いですが 
こうして1ヶ月前と比べると
緑が薄いでものですね
Unknown (山小屋)
2017-05-14 06:25:40
一生吹山・・・
仮名を振っておいて欲しかったです。

真っ白なハナミズキや黄色いウンナンオウバイ、
紫のライラックがきれいでした。

Unknown (ローリングウエスト)
2017-05-14 06:42:52
爽やかな青空に咲く花々、観音様、実に癒されますね~!この週末は何か梅雨っぽい雰囲気ですが、爽やかな最もいい季節、あと1ケ月は満喫して行きたいものです!
Unknown (hirugao)
2017-05-14 07:10:10
最近はお散歩に行ってもいろんなお花が咲いていてきれいですよね。
ワンコの散歩が主か花を見るのが…
そんな感じの毎日です。
Unknown (たんぽぽ)
2017-05-14 07:22:04
いろんな花が咲いていると撮るのが楽しくなりますね。
一生吹山 (地理佐渡..)
2017-05-14 08:13:23
おはようございます。

いっしょうぶきやま?
山小屋さんが書かれていましたが、
仮名が欲しかったですねぇ。
面白い名じゃないかなぁと期待し
てしまいます。しかし、もうミス
ジチョウなどが見られるんですねぇ。

一生吹山 (mcnj)
2017-05-14 09:16:19
安人さん、お早うございます。

はい、バイクでの取材です。

動いている蝶は、難しいので、止まってくれるのを待って、写真を撮ります。

ちょろちょろ動き回る蝶は、むずかしいですが、一度止まると、数十秒、止まっている蝶もあります。
一生吹山 (mcnj)
2017-05-14 09:21:31
tombeeさん、お早うございます。

歴史と由来は、重複してますね。

案内板を立てたのは、研究会と、個人の両方です。

毘沙門の説明は、毘沙門が、ここへ来た
由来の説明です。

コメントを投稿