MATTのひとりごと

ご覧いただいた際に何か一言でもコメントを残していただけると励みになりますのでよろしくお願い致します!!

レイラニ・ミュージアム

2010年02月05日 | ウクレレ

もともと私の持っているレイラニ・ウクレレを預かっていただくお願いをしたところ、わざわざショーケースを購入のうえアトリエの一隅に置いていただき、その中に丁寧に飾っていただくことになりました。

収納していただいたレイラニ・ウクレレを簡単にご紹介いたします。


まず上段左はレイラニさんがオータサンにプレゼントしたスパニッシュ・シダーのスタンダードで、オータサンが手に持っている写真を脇に置いていただきました。
上段右はカマテツさんとレイラニさんが共同開発したJS(ジャカソロ)モデルの試作品でマホガニーのコンサートです。
中段左は同じくJS試作品でマホガニーのスタンダードです。
中段右はレイラニさんが4台作った「遺作」のJSモデルでマホガニーのコンサート。レイラニ夫人が仕上げにつくってくださったピックガードが付いています。
下段左はレイラニさんに最初にオーダーしたコアのコンサート、右はRYUさんの希望でレイラニさんが初めて手掛けたカッタウエイの型で作っていただいたコアのテナーです。

ショーケースを斜めから見たところ。



ケースにはこれら6台のレイラニ・ウクレレのほかに、私の「ウクレレ快読本」でもご紹介しました九州ウクレレ族メンバーのmittuさんがつくられたミニチュアのレイラニ2台、そしてレイラニさんから送られてきたフロリダの象徴「アリゲーター」すなわち鰐の縫いぐるみがウクレレの番をしています。
ケースの上に並んでいるのはレイラニさんから「手入れ用に」と送られたレモン・オイルの瓶です。

これ以外にレイラニさんから頂いた端材もありますが、飾る場所はないかもしれません。

いずれにしてもこれだけの展示に尽力していただいたタカさんとNYA☆MIのお二人には感謝の言葉もありません。

レイラニさん亡き後、幸いにしてブランドだけは続いているようですが、あのレイラニさんの手になるものはもう存在しません。すこしでも彼の作品を皆さんに見ていただければうれしく思います。ご希望の方は大家さんのアトリエNYAOPARAまでご連絡くださいね。

どうでしょう、そこのあなた、レイラニのテナーを4台もお持ちでしたら・・・(以下省略)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コアロハ・パパからのプレゼ... | トップ | おかげさまで「初歩のスチー... »

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしいウクレレです! (NYA☆MI)
2010-02-05 23:05:48
MATTさん、色々ありがとうございます。
本当にレイラニ・ミュージアムのようですね♪
今度説明のカードを作りますね☆
レイラニ・ミュージアムをご覧になりたい方はアトリエNYAOPARAまでご連絡ください♪
MATTさんのご厚意で、手にとって弾いていただけますYO!
本当に素晴らしいウクレレ達です!!!
ワンダホー! (schun玉)
2010-02-06 02:26:13
これは本当に素晴らしいですね。
ミュージアムと呼ぶに相応しいモデルばかりです。
見学に行かなくては!

我が家にもレイラニさんの最後の遺作が、、、
ごにょごにょ・・・。
NYAちゃん (MATT)
2010-02-06 07:44:07
このような場所を設けていただき、ほんとうにありがとうございました。
私のだけでなく、お二人のレイラニも飾ってくださいね。
schunちゃん (MATT)
2010-02-06 07:47:09
よろしければ一緒に展示していただけません?
あと、「神様」もそろそろ引退していただき、ここで余生を送る、という案も勝手に(!)考えています。
レイラニ (モリパパ)
2010-02-06 08:26:52
私もおかげさまでレイラニ2本ありますが、まだまだ引退は先になります。
ウクレレマートさんで買ったレイラニは私のウクレレ人生を変えた1本でした。
MATTさんに紹介してもらったJSモデルもまだ使いこなせてはいませんがハイGでがんばっています。
亡くなってしまったせいもあるのでしょうかレイラニは哀愁のあるウクレレですね。
モリパパ (MATT)
2010-02-06 08:42:13
レイラニさんが突然亡くなった時に、まず心配だったのが注文していたiさんとK子さんの楽器の状況でした。
そしてわかったことは同じロットで4台作成途中で亡くなられ、いつも仕上げを担当していた奥様が引っ越しで多忙な中でしたがその4台を仕上げているということでした。
その中に私への1台も入っていて、あと1台をずうっとお世話になったNUAの方に引き取っていただけたら、というころでモリパパにお話しした次第です。
その意味で「遺作4兄弟」は歴史的に意義のある楽器として残ることでしょう。
お呼びでしょうか。 (shu-san)
2010-02-06 12:02:25
アヤヤッ!!!!

お呼びでしょうか。
ハイ、我が家には4台のレイラニさんがおりますです。

神様ウクレレ、コンサート、ジャカソロモデルのコンサートとソプラノです。

どれも弾き易くていい音なので小生のお宝ウクでございます。
特に神様ウクは自分のウク人生のキーとなったウクレレでございます。
shu-sanは (MATT)
2010-02-06 14:57:37
ウクレレ界の宝ですから、次は「shu-sanウクレレ・ミュージアム」を計画しましょうか?
レイラニ・ミュージアム (「あたごウクレレ」)
2010-02-06 15:33:32
レイラニ・ミュージアムは、見学できるんでしょうか。これだけの名器を展示すると温度、湿度の管理も大変でしょうね。
見学可能ですよ! (MATT)
2010-02-06 16:26:38
本文の下のほうにある「アトリエNYAOPARA」のリンクから飛んでください。NYAOPARAのページに連絡方法もありますので。

コメントを投稿

関連するみんなの記事