西野了ブログ この世界に在ることについて

日々浮かんでくる言葉をエッセイにして・・・・・・。小説は「小説を読もう」で掲載中です。

夢千夜 第3話 米米クラブのコンサートに行く

2016-12-28 08:07:23 | Weblog
 米米クラブのコンサートに行く。メンバー全員、江戸時代の火消のようなファッションで登場する。ギターが1.5メートル、ベースば6メートルの高さからステージへ飛び降りる。  ベースは大変な高さから飛び降りるが危なげなく着地し、僕はそのスキルの高さに感心する。
 ステージが始まるが、最初は音が全く聴こえず、徐々に聴こえてくる。スポットライトが当初ギターばかり当たっていたが、ベースに移動する。そのスポットライトはずっとベース奏者ばかりに当たり続ける。その行為は会場の笑いをとるためだったのか?
 そしてそのベース奏者は実は僕だったのだ! そのスポットライトがやたら眩しく感じる。

 親戚一同がどこか広い部屋に集まっている。大勢の人がいるのに私の妻はいない。娘二人はいるらしいが私の眼には映っていない。兄がドライヤーを携帯電話の代わりに使っている。「やっぱりこっちのほうが都合がいい!」とご満悦だ。
 そのドライヤーのような携帯電話は兄が開発したものだ。
 私は何かをずっと探しているのだが、それが見つからない。
 叔母のK子が私に嫌味を言っている。私は何かの拍子につまずき転倒し、彼女に覆いかぶさってしまう。その勢いで彼女も転倒してしまう。仰向けに倒れこんだ彼女の姿は不恰好だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢千夜 第2話 宇和島の宿... | トップ | 夢千夜 第4話 引越し先の... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL