西野了ブログ この世界に在ることについて

日々浮かんでくる言葉をエッセイにして・・・・・・。小説は「小説を読もう」で掲載中です。

夢千夜 第16話 出会ってすぐにキスをした 

2017-02-13 16:54:00 | Weblog
 その女性は少しふくよかで笑顔が素敵だった。
 愛想がいいのだろうか?
 黒髪のショートカット、黒い瞳はキラキラと輝いていて、頬はふっくらとしている。そしていつも楽しそに笑っている。
 僕と彼女は人気のないところへ行き、いきなりキスをしたのだ。
 彼女は驚いていたし、僕も驚いた。
 つい先程まで全く知らない二人同士だったのに。
 僕は幼い娘を彼女に任せて、食堂で食べ物を探すことにした。
 とても広い食堂で何かの展示会場のようだ。
 土産物やお菓子類はあるが、食事となるようなものは見当たらない。
 娘に食事をさせている彼女が手招きしている。
 二人の座っている場所に行ってみると、そこには僕が探していた昼食のメニューが並べられていた。サンマが焼いてあったり、肉じゃががあったり・・・・・・。最初からここに居ればよかったのだ。
 流石に彼女は頼りになる。
 僕の娘も彼女を信頼しているようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢千夜 第15話 ドカベン... | トップ | 夢千夜 第17話 僕の友人... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL