川柳・ボートっていいね!北海道散歩

川柳・政治・時事・エッセイ

オリンピックボートコースの選定???

2016年10月16日 | 川柳

どうやら・・・アスリートファーースト抜きのそれぞれの思い込みで小池都知事も知っているふりはしているけど名ーんにも知らない。

純粋培養で育ったアスリートが、震災の悲劇の中で生活しリフォームされた仮設なんかには入りたくない。

ある意味、メンタルに相当悪い!!!!相当なパニックを与えることになる。。。最悪!!

 まして、他のアスリートたちとともに過ごす選手村だからこそ思い出多いものになるし、その後の交友が新たなるチャレンジの未来へとつながって行く。

政治の思惑と、復興という大義。思い込みが先行の小池知事。

アスリートは負の地。負の遺産にはデリケートなメンタル低下を呼び起こすことにもなる。

地元のおもてなしも、過ぎれば・・・ただうっとうしい。

 アスリートは快適な環境で、辛い思いが浸み込んだところで喜んで生活などできない!!

何が。。。アスリートファーストか???  腹が立つ!!まして、スポーツジャーナリストがボートの何がわかっているのか>>>>あほばかり。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五輪ボート会場の見直し、戸... | トップ | なんまら神ってる!日本ハム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。