現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




軍事費

2017-06-13 21:32:55 | 日記



20060613 日本の軍事費5億円
カテゴリ:思い遥かに

ネットをさまよっていたら、次のようなものがあった。

現在の海外駐留米軍:
日本:4万人
韓国:3万7千人
グアム:3千人
トルコ:1900人
イラク:13万8千人
カタール:3500人
イタリア:1万3千人
ドイツ:7万5千人
英国:1万人
太平洋艦隊:21万人
大西洋艦隊:12万人
地中海艦隊:2万千人
2005年度米国軍事予算は4175億ドル(47兆円=全世界の軍事費のほぼ半分=米国予算の18%」)
日本の軍事費は5兆円=アメリカに次ぐ規模、日本は「小さな政府」と言いながら、大手ゼネコン、が喜ぶ公共事業に大金を注ぎ込む浪費大国。

国・地方・公団を含め日本は公共事業に40兆円、社会保障に 25兆円。
社会保障が予算の中心になっているヨーロッパでは考えられないこと。
更に、日本では、公費から社会保障に廻るのはドイツや仏の半分程度、国と地方の借金は700兆円を越す勢い。
また、金がないといいながら、大手銀行には 30兆円も公的資金を注ぎ込み、中小企業への融資は3年間で50兆円も減少。)

大学の入学金・授業料の国際比較
(文部科学章「教育指標の国際比較」04年度版から作成)
スウェーデン:0円、生活費も国が保障。
仏:1.4万(入学金・授業料は無料で健康保険料が1.4万)
ドイツ:1.6万(ドイツも学費無料で、公共交通機関のパス代などの1.63万円のみ)
イギリス:19万、4割の学生が免除。
アメリカ:47万
日本国立大学:77万
日本私立大学:128万

税金の使い方の国際比較
(国内総生産GDPに対する割合、社会保障審議会資料から作成)
公共事業、社会保障(以下同じ順序で)
仏:2.8、9.4
ドイツ:2.0、10.0
イギリス:1.4,12.0
アメリカ:1.9、7.2
日本:6.2,4.8

社会保障への税金投入割合の比較:
イギリス:44%
ドイツ:43%
日本:29%





SIPRI によると
2006年06月13日08:29

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=47141&media_id=4

スェーデンのストックホルム国際平和研究所が発表。
国別軍事費上位5カ国
米国 5071億ドル
英国 576億ドル
仏国 541億ドル
日本 453億ドル
中国 443億ドル
2006年版年鑑 中国は推計
2005年の世界の軍事費は、なんと
1兆1千180億ドル
日本円で
127,452,000,000,000円
だそうで、多くはイラクでの戦いに費やされているようだ。
米国が半分弱、英国、仏国の100倍近い額だ。
上位4カ国の軍事費が増大すると予測している。

2006年06月13日 09:33
軍事費すごいですね~・・
でも軍事費は今後減らすことは不可能だし、むしろ増えいきそうですよね↓
コメント
p2006年06月13日 21:37
日本円で約5億円の軍事費。
ネットをめぐっていたら・・・

公共事業に大金を注ぎ込む日本は、公共事業に40兆円、社会保障に 25兆円、社会保障が中心になっているヨーロッパでは考えられない。
日本は国と地方の借金は700兆円を越す。
大手銀行には 30兆円もmp公的資金。
中小企業への融資は3年間で50兆円も減少。

大学の入学金・授業料の国際比較
(文部科学章「教育指標の国際比較」04年度版から作成)
スウェーデン:0円、生活費も国が保障。
仏:1.4万(入学金・授業料は無料で健康保険料が1.4万)
ドイツ:1.6万(ドイツも学費無料で、公共交通機関のパス代などの1.63万円のみ)
イギリス:19万、4割の学生が免除。
アメリカ:47万
日本国立大学:77万
日本私立大学:128万


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアゲート疑惑 | トップ | 文法と文型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。