現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




ノーベル文学賞にボブさん

2016-10-14 07:13:54 | ほんとうのところは
ノーベル賞の話題の、トリとなる文学賞に発表があった。科学の部門で日本人の3年連続の受賞に対して、文学賞は候補と騒ぐ作家の選が報じられない。落胆のファンが映る。川端、大江に次ぐ3人目はだれか、ということなのだが、1968年の川端康成と1994年の大江健三郎から、20年以上経過して、噂を呼ぶところである。受賞理由には何らかの特徴が述べられる。音楽についていえば、歌詞が文学になるか、という意見になるだろう。それを考えれば、日本の伝統には短詩による文学の歴史がある。文学そのものを韻文を含めてとらえれば、それは作品としての価値ともなる。いわば、フォークソングである。そこに音楽を添えて、影響を与えてきたのだが、アメリカの歌の伝統にあらたな詩的表現を生み出したと伝える。文学の作業は、古き革衣に、新しき酒を入れることにあるが、それでは聖書のたとえで、誰も新しき葡萄酒を、ふるき革嚢に入るることは爲じ、となってしまうが、さて日本文学ではその形式を絶えず確信してきている。あの、1Q84という作品はどう評価されたのだろう。




http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161013/k10010728991000.html
NHKニュース
>ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏
10月13日 20時03分

ことしのノーベル文学賞に、アメリカのシンガーソングライターのボブ・ディラン氏が選ばれました。
スウェーデンのストックホルムにある選考委員会は、日本時間の13日午後8時すぎ、ことしのノーベル文学賞の受賞者にアメリカの歌の伝統に新たな詩的表現を生み出したとして、アメリカのシンガーソングライター、ボブ・ディラン氏を選んだと発表しました。
ボブ・ディラン氏は、1941年アメリカ中西部のミネソタ州で生まれ、ことしで75歳です。1962年にレコードデビューし、代表作の1つ、「風に吹かれて」は黒人に対する人種差別の解消を目指した公民権運動やベトナム戦争を背景に当時の体制に反対する歌として若者を中心に人気を集めました。

>ノーベル賞の選考委員会は「ディラン氏が現代音楽に与えた影響は大きく彼は”第2の文学”の中心的な存在だ」と評価しています。また、「彼は偉大な作詞家だ。すばらしい見本であり、とても独創的だ。伝統的な英語の表現をデビューから54年間、体現し続け、今なお、新たな個性を生み出し続けている」と述べました。

>ボブ・ディランさんは、デビューからまもない1960年代に、「プロテストソング」と呼ばれる、反戦や社会への反抗を歌う反体制的なフォークソングで人気を集めました。アメリカの公民権運動の時代に多くの人々の間で歌われた「風に吹かれて」などの歌は、学生運動が盛んな当時の日本にも届き、若者の思いを代弁する歌として大きな支持を集めました。現代社会の人間の心情を巧みな言葉でつづるディランさんの音楽は、吉田拓郎さんや井上陽水さんなど日本のミュージシャンにも大きな影響を与えています。



http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1014/jc_161014_4396200885.html
「ロックを舐めている」 ボブ・ディラン日経記事が大物議
J-CASTニュース10月14日(金)20時3分

「ロックを芸術に高めた ボブ・ディラン氏ノーベル賞」。こんな見出しを掲げた記事の内容は、ミュージシャンとして初めての偉業を成し遂げたディラン氏を称えるもの。その足跡を「詩人」という視点から辿りつつ、
「ロックに言葉を与え、ロックを芸術のひとつに高めた。その功績を含めての文学賞といっていいだろう」
とまとめている。この記事は翌14日の朝刊2面にも「ロックを芸術に昇華」という見出しで掲載された。


>見出しにある
ロックを芸術に高めた(昇華)」という表現をめぐり、ツイッターやネット掲示板に、
「意味が分からん。ロックは別に芸術の下にあるもんとちゃう」
「『高めた』という表現の時点で間違っているし、ロックを舐めている」
「アカデミズムの優位性を前提とした物言いがいらつく」
「潜在意識レベルで『文学はロックより高等な芸術』みたいに思ってる」
といった批判的な投稿が数多く寄せられたのだ。

>ポピュラー音楽研究を専門とする大阪市立大文学部の増田聡准教授は13日のツイッターで、
「ディランにしろジョンレノンにしろ『ロックは芸術の域に達した。すばらしい』とか言いたがる連中とこそ闘ってきたわけです。それくらい常識で知っとけよ...」
と、別の評価をしている。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パラリンピック | トップ | 風に吹かれて ボブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。