現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




5月14日

2017-05-15 13:28:20 | ニューストピック
この日がアジアの、南北歴史の転換転になる。日本がろなえてきた不戦は、危うくなった。2017年5月14日の出来事は首相談話、北朝鮮による弾道ミサイル発射事案に述べられたことである。

>この度重なる北朝鮮のミサイル発射は、我が国に対する重大な脅威であり国連の安保理決議に明確に違反します。我々は北朝鮮に対して強く抗議をしてまいります。 

ついで、首相官邸での官房長官談話に、まず事態の報告があった。新型ミサイルである可能性が、現実の脅威を増す。観測では大気圏突入の実験が弾道を確かにし、爆弾搭載の段階に入ることを現わしているとみる。おりしも、10日に韓国の新大統領の就任があり、政治の空白を生んでいた朝鮮半島の南の情勢に、北の軍事国家の推進が示された恰好である。


http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201705/14_a.html
官房長官の談話発表
>本日5時28分頃、北朝鮮西岸より一発の弾道ミサイルが発射され、30分程度飛翔し、日本海に落下したとみられます。なお、現時点において落下したのは我が国のEEZ(排他的経済水域)内ではないと推定されます。引き続き確認中でありますが、現時点において、付近を航行する航空機や船舶への被害報告等の情報は確認されておりません。総理には本件について直ちに報告を行い、情報収集・分析に全力を挙げ国民に対して迅速・的確な情報提供を行うこと、航空機・船舶等の安全確認を徹底をすること、不測の事態に備え万全の態勢をとること、この3点について指示がありました。また政府においては、官邸の危機管理センターに設置している「北朝鮮情勢に関する官邸対策室」において情報収集等を行うとともに、緊急参集チームを招集し、対応について協議をしました。今回の弾道ミサイルの発射は、航空機や船舶の安全確保の観点から、極めて問題のある行為であるとともに、安保理決議等への明白な違反であります。我が国としては、このような北朝鮮による度重なる挑発行為を断じて容認できず、北朝鮮に対し、厳重に抗議を行い、強く非難しました。引き続き情報の収集・分析に全力を挙げ、今後追加して公表する情報を入手した場合には、速やかに発表する予定であります。


平成29年5月14日 北朝鮮による弾道ミサイル発射事案についての会見(1 ...
www.kantei.go.jp › 総理大臣 › 総理の一日
2 日前 - 平成29年5月14日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。 総理は、北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について次のように述べました。 「国際社会の強い警告にもかかわらず、またも北朝鮮が弾道ミサイルの発射を強行しました。

平成29年5月14日 北朝鮮による弾道ミサイル発射事案についての会見(2 ...
www.kantei.go.jp › 総理大臣 › 総理の一日
2 日前 - 平成29年5月14日、安倍総理は、総理大臣官邸で2回目の会見を行いました。 総理は、北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について次のように述べました。 「北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、日韓で電話外相会談を行いました。また、日 ...

平成29年5月14日(日)午前 | 平成29年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 ...
www.kantei.go.jp › 記者会見 › 内閣官房長官記者会見 › 平成29年5月
2 日前 - 本日5時28分頃、北朝鮮西岸より一発の弾道ミサイルが発射され、30分程度飛翔し、日本海に落下したとみられます。なお、現時点において落下したのは我が国のEEZ(排他的経済水域)内ではないと推定されます。引き続き確認中で ...

平成29年5月14日(日)午前 | 平成29年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 ...
www.kantei.go.jp › 記者会見 › 内閣官房長官記者会見 › 平成29年5月
2 日前 - 北朝鮮は、本日5時28分頃、北朝鮮西岸の亀城(クソン)付近から、1発の弾道ミサイルを東北東方向に発射したと判断されます。発射された弾道ミサイルは、約30分の間、約800キロメートル飛び、朝鮮半島東約400キロメートルの日本海上 ...
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争に反対し、諫める | トップ | イケメン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。