現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




モノを言わなくなった日本人

2017-06-20 11:17:53 | まさごと
モノを言わなくなった日本人について考える。いまも国民の半数は黙っている、おそらく二分する国論を、物言う、物言わぬ、と、ふたつに分ければ、それぞれが拮抗するだろうという推測であるが、日本人が互いを信じることができない状況である。いつの世からこうであるか、今期国会の法案成立からこの方であるような気がする。この様子を、戦前の言論弾圧と自由が失われた過程をなぞらえて説明することが行われる。とすると、その仮定に従えば、そのころに、やはり日本人はモノを言わなくなったのであるが、いま、その様子と、この様子と、比較することはできない。そのときのことを実感するにはイデオロギーのもと、旗幟鮮明にする考え方をとることになるので、それをまず前提としたようであったのかどうかの検証がいる。国体の護持にかかわることで、全体思想の流れがあるところに、革命と国体の変更を唱えていたかどうかである。いまは、どうなのか。戦後の民主主義に国家の体制が変わり、国体そのものの明徴はないが、象徴としての体制がある。それについて見るところ知るところ、過激な集団の思想としての国家転覆、体制改革のことは事件としての経過にあって、いまの様子には沈静しているかに見える。そうすればその意見の表明に何が問題となるのであろう。国民はもっとモノを言っていいのにもかかわらず、言おうとはしない。


内閣支持率、急落44.9% 10・5ポイント低下 共同世論調査
産経ニュース · 1日前

内閣支持率49%、12ポイント減…読売調査
読売新聞 · 1日前

安倍内閣支持率、41%に下落
朝日新聞世論調査

世論調査 安倍内閣「支持する」48%「支持しない」36% | NHKニュース
www3.nhk.or.jp/news/html/20170612/k10011014961000.html
2017/06/12 - NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より3ポイント下がって48%、「支持しない」と答えた人は、6ポイ…

毎日新聞世論調査:内閣支持10ポイント減36% 不支持44%と逆転

https://mainichi.jp/articles/20170620/ddm/005/010/128000c

毎日新聞世論調査

内閣支持率急落 無党派層の離反影響 中高年に不信感

毎日新聞2017年6月20日 東京朝刊

 毎日新聞が17、18両日に実施した全国世論調査を分析すると、安倍内閣の支持率が5月の前回調査から10ポイント減の36%に急落したのは中高年齢層の離反が大きい。「支持政党はない」と答えた無党派層で政権に対する批判が強まると、不支持率が高くなる傾向もうかがえる。【吉永康朗、大隈慎吾】

 5月の前回調査では支持率46%、不支持率35%で、全世代で支持率が不支持率を上回っていた。ところが今回は20代と30代を除く各世代で不支持率と支持率が逆転。学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡る政府の説明について「納得していない」との回答は60代で8割を超えた。全体では74%だったが、40代と50代でもこれより高かった。30代以下はいずれも7割に満たず、中高年齢層で不信感が強いことがわかる。

今回の毎日調査では、「支持しない」44%▽「支持する」36%▽「関心がない」17%--だった。支持、不支持の二つから選んでもらう世論調査に比べ、中間的な選択肢が加わる分、支持率、不支持率とも数値が小さくなる傾向がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代仮名遣いの約束ごと | トップ | 日本語教育文法は便宜、言語... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。