現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




話しことばの変化

2017-07-15 18:07:36 | 日本語の謎、なぞ
Q:なぜ書き言葉は変化しにくく、話し言葉は変化しやすいのか。―― 文字言語、音声言語という見方がある。文字言語は記録にある。音声言語はコミュニケーションのためにある。書き言葉の定着は時間を超えて空間を超えるが、話し言葉は時間と空間を共にして制約される。言語が伝えられる、世代を受け継ぎ、それは音声による言語が音韻として伝えられるからである。その世代継承が音声、音韻を正しく伝えると、言語の変化は大きくならない。話し言葉を親から子に伝えるにはさほどの変化はないだろうが、やはり幾世代にも伝えられるうちには音韻の伝搬がその時代の人々に影響する。その時に社会現象、地域への移動、天変地異に同じとは限らない条件によって、音声が変化するかのように音韻が変わっていく。話し言葉はこうして変化しやすいことが起こる。さて、書き言葉が変化しないととらえることは、必ずしも、その通りでないことが、時代の移り変わりに現れる。万葉集の言語を平安時代の人々は歌言葉として読むことが困難であったのであるから、文字記録は変わらなくとも、それを読み解くことができないとしたら、書き言葉の変化になるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年前の気候と | トップ | L缶アンソロジー2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。