現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




帝一

2017-05-19 22:52:37 | 映画を見ました
帝一の国を見た。国を旧字体でタイトルとする。帝一と国、つまり帝国のことか、自分の国を作ると言い続ける主人公の、生徒会活動がテーマである。その活動の経験者から見れば、なんとも、とろくさいが、父親が事件で舞台の一線から引いた後は、みよくなったスト-リーである。古屋兎丸、ジャンプSQ.19、2010年創刊号から2011年秋号まで連載されたとあるから、掲載誌を移して、2012年3月号から2016年5月号まで連載していた。



http://eiga.com/movie/86016/
帝一の國
劇場公開日 2017年4月29日
>解説
古屋兎丸の同名コミックを、菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディ。全国屈指のエリートたちが集まる超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されるという。主席入学を果たした1年生の赤場帝一は、総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、生徒会長の座を狙っていた。2年後の生徒会長選挙で優位に立つべく誰よりも早く行動を開始した帝一は、想像を絶する命がけの権力闘争の中へ身を投じていく。「ジャッジ!」「世界から猫が消えたなら」の永井聡監督がメガホンをとり、「ROOKIES」のいずみ吉紘が脚本を担当。
スタッフ
監督永井聡 原作古屋兎丸脚本いずみ吉紘製作小川晋一
木下暢起

キャスト
菅田将暉 赤場帝一
野村周平 東郷菊馬
竹内涼真 大鷹弾
間宮祥太朗 氷室ローランド
志尊淳 榊原光明

作品データ
製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 118分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 輿論、世論、与論 | トップ | 暑い日だった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。