現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




10年前の連休 2017憲法記念日

2017-05-03 15:48:09 | 日記
日経速報に、憲法改正2020年、第9条に自衛隊と、ニュースが流れた。安倍晋三首相の、2020年を新しい憲法が施行される年にしたいと語った、というビデオメッセージでの表明である。また首相は、私たちの世代のうちに、自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置づけ、自衛隊が違憲かもしれないなどの議論が生まれる余地をなくすべきだ、と語ったと伝える。憲法改正に関する首相メッセージ全文  2017/5/3 15:19 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK03H16_T00C17A5000000/ > 私はかねがね、半世紀ぶりに夏期の五輪・パラリンピックが開催される2020年を、未来を見据えながら日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべきだと申し上げてきました、かつて、1964年の東京五輪を目指して、日本は大きく生まれ変わりました、その際に得た自信が、その後、先進国へと急成長を遂げる原動力となりました。

 2020年もまた、日本人共通の大きな目標となっています。新しく生まれ変わった日本が、しっかりと動き出す年、2020年を新しい憲法が施行される年にしたいと強く願っています。私は、こうした形で国の未来を切りひらいていきたいと考えています。



人の記憶はどれくらいか、去年、おととし、さてその前にはとなると、せいぜい数年である。それを5、6年とすると、記憶のとり出しに何かがあれば、思い出す。それを10年になると、ほぼ、忘却の彼方であるから、20年30年となると、そういうこともあったかどうかと、定かでない。10年ひと昔をとなえると、その10年のことを思い出として蓄えるほかには、出来事を脳内で年表にするようにすれば、それをたどることができる。項目としてのことがらは、そのまま、記憶を上塗りする。10年は一日の如しと、その思いを、わが来しかたに描くことになる。






>20060503 五月晴れ
カテゴリ:思い遥かに
日の出は、ちょうど5時、明け方のあかるさが素晴らしい。
広がる青空がまぶしい、気温は10℃前後と下がっている。
つつじのピンク、赤、白が似合う日だ。
憲法記念日に施行59年を思う。

国民主権、平和主義、基本的人権の尊重などを、基本理念とした日本国憲法。
1946年11月3日に公布された。
1947年5月3日から施行された。
これを記念し、国民の祝日に関する法律で、日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する祝日とされた。

と、今日は何の日にある。
この日は、憲法改正派や護憲派がそれぞれに大会を開催していると解説がついている。
また、何の日によると、憲法週間だそうである。
最高裁判所・法務省などが1950年、昭和25年に、憲法記念週間として制定。
1956年、昭和31年に、憲法週間に名称を変更した、憲法記念日の前後一週間。

前文
11章103条の本文
国民主権
戦争放棄
基本的人権の尊重

基本理念としていることについて、以上の記事も大体表現が通ってきている。
百科事典、ウイキペディアによるところがある。
それを次に、これは憲法論議の解説だ。
憲法改正論議では日本国憲法の改正をめぐる議論について記述する、改憲論議、改憲論、憲法論議ともいう。

自由民主党などの改正推進派、いわゆる改憲派と、日本共産党、社会民主党などの改正反対派、いわゆる護憲派が、ずっと激論を戦わせてきた。
護憲派は、改正、を、改悪、と批判する。
そこで、改定、という無色の用語も使われる。

さらには、平和や人権を強化する、護憲的改憲(旧、日本新党など)
21世紀の日本の形を構想して自由濶達に議論する、論憲(民主党)
創造的議論で国家権力の恣意的解釈を許さない基本法にする、創憲(民主党)
憲法9条は別としてとにかく新しい人権を加える、加憲(公明党)
憲法を生かす、活憲(辻元清美代議士など)
憲法を修正する、修憲
米国憲法のように補正を加えていくなどの、追憲、廃憲、など

造語競争が起こっている、と見られる。

自民党が新憲法草案を発表し、国民投票法制定を提案した2005年頃から、憲法改正論議は活発化している。


>休みは明日から
2006年05月03日06:07

世間のお休みの日には休めない
休みになるのは、したがって、ない
個人業だからと職業柄そう思ってきた
それが性に合うか合わないか、本を読んできた

休暇はとる、とるようにすることにした、この10年
それはたいてい整理や片付けの名目がある
それで机の上に、部屋のなかのものをあっちへこっちへ
それで元の木阿弥にして、だいたいそんなもんですね

連休にも、3日休みのあいだに、しなければならないことが
ヤマホドあると一人思い込んで
これを言うと、へっ、ェ~
あのシケンを作る時間に決めて、30年やってきている

季節のきびしいとき
木の芽が新緑を盛り
陽射しに夏をかくし
気の充満する頃合に

GWはサファリにいきます、と
久しぶりに宣言して明日から
4日5日だったのを、渋滞だし
もう1日走る日を増やして

それまでもその後も、今日の晴れを満喫するだけで
気分はゴールデン、ナンヤコレ!
休みが来ればアルバイトをしなければ
学費が続かないとの学生時代から、おもえば

想像できるかな
休みになると決まってアルバイトとなるので、
それをすこしでもらくにするために
朝の仕事を見つけて、どうなった?

結果は学生時代にしていたこと、毎日、朝3時に起きて、休みは一日中はたらいていたなぁ
普段のアルバイトに休みのアルバイトが加わったわけは
オヤジのところは大学生が学校が始まるとアルバイトに来ていて
ぼくは休みになると手伝いに出かけていたから

労働をすることはそれなりに目標と達成を得て
勤労であることを実感して
勤務は
時間をさくことと知り
責務は傍が楽になること、働くことであった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矍鑠 眼をきょろり | トップ | インターセプト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事