現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




日本人の個性と敬語

2016-10-24 17:54:12 | 日本・日本人
敬語を考えると、言葉の特徴であるにかかわらず、日本人の個性に及ぶことになる。いわく、敬語は人間社会の上下を表す、年長者を大事に思う、目上の者を尊ぶ、地位や年齢、資格にかかわる言葉遣いである。封建時代の殿と配下は貴族が時代を作ったことによる武士の支配であった。それは政治力であった。それ以前は豪族が割拠していたとして、そこに外来の言語を入れて、敬語を意識したのである。それは誰であったか、日本人の祖先である、というのはたやすいが、そこでの敬語には神と人との関係で述べることがあったが、それはまた、漢字漢語との出会いである。日本人の個性に敬語があるのはわたしたちの神に対する素朴な思いがあるから、その敬語の解釈に、時代の変遷とともに日本人の自覚がある。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  コラテラル・ダメージ | トップ | 民事訴訟の和解 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本・日本人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。