現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




日本人の個性

2016-10-20 07:53:16 | 日本・日本人
日本人を語るのにその性質は何か。ま本質を問うことがある。そのひとつに、個性をとらえる。個は集と対比される。あるいはほかの個との対比である。それを個として自覚するのはたやすいことではない。個は自らにあって、それを知ることは、たとえば鏡に移る姿を見てあれこれと思うほかはない。そこに写る自己はそのままである。個性を書くブログに自らを知ろうとして他をまね、近づこうとする努力に限界をもって、ふと気づきがあったことを述べている。その日本人の個性と思い至ることはなんであったか。


https://sportsbull.jp/p/76421/
米国人が一目置く日本人の個性

>今思えば、当時の私は劣等感の固まりみたいなものでした。
『早くみんなに追いつかなくちゃ!』『迷惑をかけてはいけない!』
そんな思いから、練習前はもちろん、自分自身だけでなく他のメンバーが注意された事や、教えてもらったコツなどを思い出しながら自分自身で練習し、習ったルーティンは必ず完璧に覚え練習に臨んでいました。
おそらく日本人ならば多くの人が『そんなの当たり前』と思われるでしょう。しかし、ある時、こうした行動がアメリカでは高い評価につながることに気づきました。
自己主張が強い人が多いアメリカで、人の意見を静かに聴き実行する、言われた事、注意された事を、素直に直す事ができるというのは大変な長所として評価されるのです。

>ある日の練習でその『理由』が述べられる時間が多い時があり、しびれを切らしたディレクターが『私はどうしてできなかったかの理由を聞く時間をこれ以上割くつもりはない。典子のように、注意された事にありがとうとひと言だけ言いすぐに直すという行動を皆もしてほしい』と言いました。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酔っぱらった馬の時間 | トップ | 講座 言語研究の革新と継承 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。