現代日本語百科   けふも  お元気ですか

gooブログはじめました!日本語百科です。
現代日本語百科 ⓒ2013gooksky




大義名分

2017-05-13 23:47:06 | 日本語百科

Weblio類語辞書
類語辞典・シソーラス・対義語
大義
意義素 類語

行うべきと認識される物事
義務 ・ 債務 ・ 責務 ・ 職責 ・ やるべきこと ・ すべきこと ・ 務め ・ 至上命令 ・ 至上命題 ・ 課せられた使命 ・ 任務 ・ 担当業務 ・ 業務 ・ 任 ・ 役 ・ 役目 ・ 役割 ・ 仕事 ・ お仕事 ・ ミッション ・ タスク ・ 分担 ・ 位置づけ ・ 使命 ・ 大義 ・ 目的

物事をなすにあたって、表向きの理由になるもののこと
錦の御旗 ・ 大義名分 ・ 大義 ・ 名分 ・ よりどころ ・ 免罪符 ・ 口実 ・ 盾


大義名分

大義名分(たいぎめいぶん)とは、儒教に由来する考え方で、本来は臣下として守るべき道義や節度、出処進退などのあり方を指した。今日では転じて、「行動を起こすにあたってその正当性を主張するための道理・根拠」を指す事が多い。

現実的な内外認識に合わせて変革思想の合理的解釈と正当化のための理論武装として大義名分論が持ち出されるようになった。


http://www.y-history.net/appendix/wh0303-073_4.html
世界史用語解説 

大義名分論
儒教の中の宋学(朱子学)の理念。
 朱子学(宋学)が重んじた理念の一つ。宋(北宋)の政治家であり歴史家であった司馬光の歴史書『資治通鑑』で展開された、長幼の別、君臣の別、華夷の別(中華民族と周辺民族を区別し、漢民族を中国の正統とする考え)を明らかにした歴史論をもとに、南宋の朱熹が『資治通鑑綱目』において論じた歴史論。その核心にある理念が孝と忠である。本来の孔子の説く孝は家族の親和、忠は君臣の信頼関係を重視するものであったが、朱子学においては為政者にとって秩序維持に必要な理念として説かれるようになり、封建道徳に変質した。朝鮮、特に日本に伝えられた朱子学はその面だけが強調され、江戸幕府の統治理念とされた。しかし、大義名分論は幕末になると、反幕府勢力により、尊王攘夷論のバックボーンとされ、倒幕の理念となるという二面性があった。




たい‐ぎ【大義】 の意味
出典:デジタル大辞泉
1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」
2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」
類語 大義名分(たいぎめいぶん)

たいぎ‐めいぶん【大義名分】 の意味
出典:デジタル大辞泉
1 人として、また臣として守るべき道義と節度。「大義名分にもとる」
2 行動のよりどころとなる道理。また、事を起こすにあたっての根拠。「大義名分が立つ」


http://collocation.hyogen.info/word/%E5%A4%A7%E7%BE%A9
「大義」の使い方、ほかの品詞の結びつき
日本語コロケーションテストページ

青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。

大義の存する  
大義を唱えて  
大義が存在したと述べたと  
大義に反す  
大義を唱え  
大義にくみせよ
大義の正しいことを心得ておる  
大義に従うべし  
大義をもって  
大義に毫も害する  
大義を求むると言い  
大義を説くべけんや  
大義に付会して言わん  
大義に背く  
大義の軍に入れて引具し給え  
大義を唱えても  
大義なればなり  
大義を説いてゐる  
大義が立たなくなる  
大義を忘れる  
大義を振りかざす  
大義に生きねばなりますまい  
大義を知らず  
大義を世にふるい唱えねばならん  
大義を説きて  
大義をすてて  
大義とを混同して  
大義を忘れて  
大義を正す  
大義を忘れ  
大義にして  
大義のためには親を滅する  
大義が何んであるかを知らない  
大義を誤る  
大義を奉ずる  
大義とばかり仰しやるは  
大義を發揮したと  
大義によって書いたから  
大義という言葉をかこつけにして  
大義を取るべきが  
大義が生じて  
大義と云ふも  
大義の根本に充分理解がいって  
大義とやらの話もその後で聞く  
大義にかかる  
大義の本意を達すべきに  
大義が崩れてたまる  
大義にそむくとは思っていない  
大義だけはチャント心得ておった  
大義を一義におく  
大義にもとる  
大義にすら悖ると  
大義をわきまえねばならぬ  
大義を悟らず  
大義を知り  
大義に立脚して  
大義を衍ったかもしれないが  
大義に添う  
大義を信ずる  
大義の仮面を用いなければならぬ  
大義の仮面は永久に脱する  
大義の仮面を用ひなければならぬ  
大義を唱道せられし  
大義を国民に知らしめ  
大義を説く  
大義のためにその良心を欺きつつ  
大義を明かにし  大義をたたいて  
大義に就くを得るという  
大義に触れざる  
大義を失わずして  
大義に殉じた 


 自由民権の大義を  
  武士道の大義が  
   尊皇の大義を  
 切にするの大義  
   報国の大義  
 彼我同等の大義に  
 いま文明の大義を  
 人間交際の大義に  
  覊独立の大義を  
世を益するの大義を  
  経済論の大義に  
 人類相愛の大義に  
    口に大義を  
   人臣の大義に  
   成業の大義  
   勤皇の大義を  
 上に唱える大義の  
 一われらの大義が  
あなたの唱えてきた大義も  
   ために大義を  
   膺懲の大義を  
  あなたが大義を  
  公人的な大義とを  
   一挙に大義を  
  国粋的な大義を  
   公徳の大義を  
   ざるの大義に  
   報国の大義を  
 一国独立の大義を  
 昂然として大義を  
 所謂尊王の大義を  
 社会意識の大義によって  
    云ふ大義が  
   平等の大義と  
 われわれの大義の  
   最初の大義を  
   これも大義の  
   君臣の大義が  
   これが大義に  
   勤王の大義だけは  
   武門の大義にも  
 朝廷尊崇の大義にすら  
 君臣上下の大義を  
    神の大義を  
   彼ほど大義を  
朝廷を尊ぶべき大義を  
   民衆は大義を  
   為には大義の  
滔々女権拡張の大義を  
   自由の大義を  
   人道の大義を  
財産家に押し入りて大義の   
守人たちを動かしている大義を  
  放棄して大義に  
   正成が大義に 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 継続は力なり | トップ | ロフテッド軌道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。