花と山歩き

 身近な草花や山と自然の移ろい、見たまま感じたままの今をつづる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川上犬 ドラマが待っていた

2006-02-17 17:59:56 | 日本犬

 ドラマには現川上村長藤原忠彦さんの父、武重さんがいた。昭和28年にその武重さんもなくなる。その後、残った3匹の犬も死んでしまう。「ついに川上犬も絶滅かと思った」と藤原さんは当時を振り返る。

 しかし、奇跡は起こった。最後の1頭が死んだ2ヵ月後、突然、一人の老人が藤原家を訪れ、「預かっていた犬を返したい」と申し出たという。撲殺令がだされていた戦時中、武重さんは軍部の目を盗み、川上犬の保存を願って、つがいの川上犬を八ヶ岳山中に住むこの老人に託していたのだった。

 老人は、八ヶ岳の山中できこりなどの山仕事をしていた人で、ある日、食料を仕入れに山を下りた。再び山に戻り、品物の一つである乾麺の包みを開いて、何気なく包み紙の新聞紙に目をやった。すると、そこには藤原家に残った犬が死に、川上犬が絶滅の危機に瀕しているとの記事が載っていたのである。老人は、「これは」と思い、急いで藤原家に駆けつけたのだった。

 まさに奇跡的な出来事である。もしあの日あの時、八ヶ岳の老人の行動がなければ・・・・。「そのめぐり合わせに川上犬の運の強さを感じ、生きた文化財として血統を守らなければならない使命の重さを知った」と藤原さんは語った。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「川上犬」奇跡が生んだ復活... | トップ | 遠刈田温泉 「神の湯」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とろろ (まり)
2006-04-09 07:31:31
芸能人のヒミツ教えちゃいます♪

トラバありがとうございました♪ (miya)
2006-05-25 11:42:52
川上犬の記事、大変興味深く読ませて頂きました!

日本には、絶滅しかけても、種の保存を頑張っている人もいる、というのは大変嬉しいことですよね。

川上犬、300頭まで、増やすのは大変な努力だと思います。

岩手またぎ犬、川上犬と頑張って増えていって欲しいものです。
始めまして (motoko)
2006-05-26 21:51:55
TB有難うございました。

長野県川上村は、行ったことが有りませんが、地名は知っていました。

川上犬も初めて知った次第でしたが、このような事情があったことを、教えていただきまして、有難うございます。

本当に、川上犬は運が強かったのですね。

昨年秋に、鳴子温泉に行って来ました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パス (むにゃむにゃ通り商店街商興会)
初めての、トラックバックを貼り付けます。うちにもきてね。