石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

身体はアチラコチラがガタガタで頭はモウロク中。猫と居眠りばかりで最近はさっぱり写真が分からなくなってきた。

奇妙な・・・EOSM価格

2016-11-26 | カメラ欲しい病

このブログを見ている人でEOS M10 マクロレンズセットを欲しいと思っている人は居ないと思うけど・・

この表を比較すると

EOSM10+EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM、EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM [シルバー]、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM [シルバー]が7.2万円で

EOSM10+EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM、EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM [シルバー]、7.4万円です。 11月26日での価格比較です。

レンズでEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM [シルバー]が余分についている方が安いのです。不思議ですよね・・・どうしてこいう価格設定になるのでしょうね・・・

トリプルレンズセットは人気が無いのかなぁ・・・

じゃぁオイラなら何を買うかというとEOS M3 クリエイティブマクロ ダブルレンズキットですね。 

EOSM3+EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM、EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM [グラファイト] 7.9万円

7,000円の価格差はあるけど液晶がチルト動作するしAFもこちらの方が良さそうな気がします(実際に使っていないから分からいけど、噂ではね)

そうなるとEOSM10セットは人気がないということになるか?・・・でもm10は「おしゃれ」なんだよね・・・



やっぱりEOSM10は、人気が無いのですかね・・・マクロを使う人はチルトは必需装備ですよね。
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キタテハ | トップ | ウラナミシジミのオス(再掲載) »
最近の画像もっと見る

カメラ欲しい病」カテゴリの最新記事