石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッターを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです

カボチャの花

2017-06-28 | 昆虫


OLYMPUS TG-5 顕微鏡モード



それなりのカメラを買うと簡単にそれなりの写真が撮れてしまう。

撮れて当たり前なんだけど・・・撮れてからがムツカシイ

結局は、何が言いたいの!という本質的な事が問われてくる。

将棋のように勝か負けか!の世界じゃない。

写真は、それがどうした!という勝ち負けがでは無い曖昧な世界なんだよね・・・。


『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡眠 | トップ | ヘクソカズラの花 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む