石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッターを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです

萩原魚雷著 「活字と自活」 本の雑誌社

2016-09-15 | 回覧


40歳になり車の免許・クレジットカード・携帯電話を持っていない。年金も払っていない。

「好きな仕事につくよりも、自分のやっている仕事を好きになるほうが簡単である」と昔の自分に言ってやりたい。

という日常の暮らしをおくるエッセイと本の紹介の本です。

しかしなぁ・・・こいう暮らしは理解ある奥さんがいるからだと思うけど・・・

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同級生に家に住み着いた子猫 | トップ | 天野忠著(山田稔・選)天野... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む