石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッターを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです

7月14日(金)

2017-07-14 | 昆虫

OLYMPUS TG-5+FD-1

オイラに嬉しいお知らせがありました。MAPカメラ・今週のコミレビュ賞受賞(OLYMPUS TG-5)です。

オイラは、ほとんどカメラやレンズの関してレビューを書いた事が無いのですが、あまりにもTG-5が簡単に昆虫写真が撮れるので感動して書きました。

賞金は、現金ではなく2000ポイントもらえるということだそうです。しかしなぁこのポイントでカメラやレンズを買う事になるので・・・

これって、もしかしてMAPカメラの策略じゃないの?・・・いやいや素直に「ありがとう・うれしいよ」と受け取ります。
OLYMPUS E-P5 f3.5-6.3/12-50mmストロボ使用
体重=量ることを忘れてしまいました。
カマキリの子供ですけど、はじめ見つけた時は蜘蛛の巣にカマキリが捕らえられていると思ったのですが

カマキリの姿をみると、蜘蛛の糸の上を歩いているので、ひっとして蜘蛛を捕まえに来ているのではないか?

カマキリって蜘蛛の糸に捕えられないで歩けるんだと驚きました。蜘蛛もカマキリを捕まえる様子もなく膠着状態でした。

しばらく眺めいていたのですが、カマキリがあきらめてピョンと飛んでいきました。
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ps | トップ | 蜘蛛の巣 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む