石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッターを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです

TG-5の弱点

2017-06-29 | カメラボケ
OLYMPUS TG-5(-0.3補正)
オイラはTG-5を昆虫専用カメラとして使うからあまり気にならないが一般的撮影ではカメラ露出の決定が遅いと思う。

そして露出のアルゴリズムが良くないのか頻繁に補正をしなければいけないカメラです。

そしてホワイトバランスも注意している必要があると思いました。

(TG-5は水中と昆虫に特化したカメラだと思います。)

しかしなぁオイラは臆病者なので、このまま水につける勇気がない。

もうひとつ!

予備の電池と入れ替えた時電源が入らないので、電池の初期不良かとおもった。

それともカメラ本体の不良か疑った。

それで電池をとり出してみると左右が逆に入っていました。

このTG-5は電池が左右逆に入れてもちゃんとロックされます。

一般的には逆に入れるとロックはされない機構になっているのですけど・・・

LUMIX DMC-GM1(補正0)



『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OLYMPUS TG-5+FD-1 | トップ | ヨガ教室へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む