石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッターを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです

サヨナラ

2017-04-21 | さようなら



映像をクリックすれば大きくなります。 


 葬式で参列するということは、「お互いに生きてる」ということを確認しあい、お互いに老けた顔を確認し合って記憶の修正をする儀式だなぁと感じた。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 得意だと思っていたのだが・・・ | トップ | あしたへつづく »
最近の画像もっと見る

あわせて読む