石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッターを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです

明日へつづく

2017-07-17 | あしたの心

近所に住んでいたバ~様より年上の人の家が取り壊されているので、バ~様に付き合って現場を見に行く。

年上の人は介護施設に入り、そこで病気になり現在は入院をしているという事です。

オイラが幼い頃から知っている街が記憶の街へと変わてゆくのです。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよなら | トップ | 7月18日(火) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む