石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

猫には好かれているようなので、我が家の三匹の猫+αで

「にゃ~・ニャ~・にゃん」ブログとして再開します。

悪X戦X苦X闘

2017-11-22 | 独り言

 マメカンも早速にお手伝してくれます。作業は後ろ側のドアですよ・・・。

11時にドアクローザーが到着して、早速工事にかかりました。

昼飯を挟んで、やっと何とかなったのが2時です。


作業し始めると不具合が出てきた。

ドア側はきっちり取り換えできたが建物側の固定金具が取り換え不可能で旧の金具を使った。

新しいアームとでは相性が合わないので接続部(回転部品)をバラバラにしてしまった。

それで正常に元のように組み立てられたか・・・不明のまま作業していった。

(オイラは最近どうもエイヤ!作業をやってしまうが、元の組み立てを覚えていないのだ。

昔は記憶するという事を意識せずに、完全にお覚えていたので、昔の意識が抜けないのです)


組み立ててドアを開け閉めしたら不具合な現象がおきてきた。

やっぱりなぁ・・・

  
きっちりドアが閉まらない!1cmばかり隙間が空く

オイオイ!!!!!!!オイオイ!!!!!!!

ドアロックできる構造なのですが、ドアを開けたままのドアロックできない。

オイオイ!どうしよう?


二段目のドアの閉まる速度がゆっくりすぎて猫が逃げてゆく速度でしか閉まらない。

説明書をじっくり読み直した。


手を油で真っ黒にして、何度も組み立てをやり直したりして、やっと作動の理屈が分かり、きっちり動く?ようになりました。

始めは、こんな取り換え作業は簡単な事だ、と高を括っていた。

しかしなぁ年を喰ったオイラの頭は鈍重で手は不器用になったようだ。


残念ですが、作業中は焦る気持ちばかりがあって、写真を撮っている余裕が無かった。






『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサヒカメラ12月号付録カレ... | トップ | ムギであしたへつづく »
最近の画像もっと見る

独り言」カテゴリの最新記事