石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッタを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです。

レンズ安いけどフードは高い

2017-03-21 | カメラボケ


OLYMPUS (オリンパス)f3.5-6.3/12-50mmの レンズフード LH-55C は3500円と高いのです。
OLYMPUS E-P3 f3.5-6.3/12-50mm
レンズは安く売ってフードで儲ける?というか、フードぐらいは儲けさせてくれということか?・・・こんなプラステックの原価は100円程度じゃないの?

でもね・・・値段を見越して社外品も売っている。
でもね・・・レンズ本体が細長いので四角フードは恰好が悪いと思うけどね。



オイラは、フードを付けたことが無いので関係がないが、昔は、ローラコードⅣbを3.8万円で買って喜んで撮影していた。

でも逆光時に画像がひどいので、10年以上かけて中古店を探し回って専用フードを3万円で買った覚えがある。しかし

フードを付けてもあまり改善されたようには思わなかったけど・・・付けていたら、ぶつけた時のレンズ保護にはなる。
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の日は防滴のレンズを | トップ |  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む