石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

その時々のお気に入りのカメラを持ってぶらぶら歩く 時々シャッターを切り 再び歩きだす それだけで ありがたい幸せなのです

プリントをすると冷静に

2016-12-20 | 独り言



これは作品だと思う画像を、別のフォルダーに入れている。 その画像をPCの画面だけで眺めていると「いいなぁ」と自分で悦にいっているのだ。 ところがこれをプリントにしてみると「こりゃ大したことではなく駄目だなぁ」と思ってしまう。 オイラは長年に暗室でモノクロプリントをやってきたので、印画紙で見ると冷静に対応できるようだ。どうしてPCの画像では「良いなぁ」と思うのか?・・・画面では綺麗で立体感があるからなのか?印画紙にプリントして眺めると平面的になるからなんだろうなぁ・・・
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨が・・・ | トップ | 休憩中 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む