生涯学習インストラクターの会

岩手県生涯学習インストラクターの会事務局です。ネットワークを広げ、お互いの知恵袋を紹介し合いましょう。

29年度総会in盛岡

2017-07-17 15:17:34 | Weblog

7月9日(日)29年度総会が開催されました。

数年、県央の北上で開催しておりましたが、今年は盛岡の開催となりました。

沿岸部からのアクセスが良く、午後開催だったので大船渡支部と宮古支部の会員が参加できました。(盛岡から沿岸部へのアクセス時間と東京への新幹線移動はほぼ同じ時間です。)

会員の高齢化による健康被害、老々介護の実情など年々会員の減少が続いています。

インストラクターの資格はコーディネーター資格取得に変わりましたが、新規会員の入会は難しい状態です。

新規会員確保につながればとフェイスブックを立ち上げて貰いました。そこからこのブログ閲覧ができるようになりました。

総会後に講演を依頼し、滝沢市在住の佐藤氏にお越しいただきました。

本職は木地屋さん。漆塗りのお椀などの木地を主として作成しているそうです。木材はとちの木。

岩手山麓工芸会工房フェスタ、とちの実ギャラリーなどに出品されているようです。

居住地域は地元住民3割、7割が新住民の中で、共同体への不参加・産廃問題など様々な問題が勃発。

柳沢桜の会は2千本の桜を植樹、町づくり委員会による市民農園(3000円/年)の貸し出し、大豆の会の豆は東京で直ぐに売り切れ状態、グリーンツーリズムの会によるそば・ほうき・草木染め・味噌づくりなど、日曜朝市は重要な情報交換の場である事など地域活動の状況を報告頂きました。

「情けは人の為ならず」と言われますが、惜しげもなく地域貢献される佐藤氏は穏やかな方で、巡り巡った皆さんからの恩恵は如何ばかりかと察し、幸せのおすそ分けを頂いたような気持となりました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュースポーツ「カーリンコ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。