gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

アピオスの花が咲きました♪

2017-06-30 07:50:44 | Weblog

アピオスApios americana (アメリカホドイモ)の花が咲きました。例年より早いです。蟻が沢山来ています。

アピオス芋をチンしたのと洗った芋です。2015.10.26に撮った画像です。このサイズでも大きいのですよ。細い地下茎が繋がって、芋になります。独特の質感、美味しいですし栄養豊富とのことです。今検索したサイトの1つに<食べ過ぎに注意>とありましたが、ままごとしか作っていませんから。
https://チアシード専門.biz/archives/1889.html

大きくて丸い葉、凹凸が強く出るギボウシです。白っぽい大きめの花です。今年も咲きましたが、絶えないか心配しています。昔より減っています。夏の抹茶の時、水差しの蓋に使うギボウシです。

赤い色が見えて何かな?と思ったら、低い草丈で咲いているホウセンカです。

ピンクのホウセンカです。石組みの僅かな隙間から生えた、ど根性ホウセンカです。が、チエ♀が倒して折れてしまいました。残念です。まあ、通路ですし、ややこしい場所で咲くまでになったのは奇跡に近いです。

ペニーロイヤルミントの花です。賑やかに咲いています。ここにも蟻です。

ナンキンハゼです。大きくする場所はありませんが、何年かに1度は苗を見つけます。樫や楠、槙の木も生えますよ。全部鳥のお腹を通ってです。

花菖蒲・月の浜辺・肥後系です。今朝も咲いていますが、昨日6/29に撮っています。多分、今年最後の花ショウブになると思います。

デュランタ・レペンス・バリエガータ(レモン・リップス)です。このデュランタの花はまだ見てことがありません。葉の綺麗さが身上です。花をネットで探しました。淡い藤色の綺麗な花です。次のサイトの中頃です。
http://i5051.com/sub3onsitu6.html
デュランタ・宝塚の大株が枯れました。挿し芽株らしいのがそれかなと思っていますが、ただでさえ咲きにくい花、今年は花が見られません。

7:50の室温は24度、湿度は69%です。外気温は23度、湿度は95%です。雨は止んでいますが、通路の両側から植物の露です。南西の風で曇り、昼過ぎまで時々雨、所により雷を伴う、最高28度予報です。

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

時計草インセンスとブラックベリー♪

2017-06-29 10:52:00 | Weblog

今、撮ってきたトケイソウ・インセンスです。冬は地上部は枯れます。太い茎は生き残って、クレマチスと同じように枯れたように見える茎からも新芽でした。細い茎が地下茎からも出てきます。昨夕、咲いてるのを見つけました。どうやら一昨日から咲き出してるようです。

花ぐるま様に戴いたボタンクサギです。最初の花が開きました。蕾の色が赤くて綺麗でしょう。その蕾の間に黒く見えるのは蟻です。蜜があると思います。

ブラックベリーです。先日から熟しています。24cmの盆に手前半分は今朝、向こうは昨日午後の収穫です。柔らかいのは甘いです。黒くなっていないのも一緒に採れてしまったので、色比較でそのまま写しました。

マーガレットコスモスです。賑やかめになってきました。上は6/27、下は6/23に撮っています。

 柏葉アジサイです。真花も咲き終わって装飾花に赤いシミですが、それなりに綺麗なのですよ。

オキシペタラム・ブルースター(ルリトウワタ)です。少しずつ花数を増やしています。今年最初の花より水色が濃くなっています。

木立ベゴニアです。大株になって花房があちらにもこちらにもです。先からあった3品種はすでにドロンです。

しばらくじっとしていたので撮りました。翅の付け根が黒いトンボ、オオシオカラトンボです。小池から飛び立つ姿を見たのは先日、その個体は高いところまで飛んだので撮れませんでした。

10:50の室温は24度、湿度は68%です。外気温は26度、湿度は65%です。西の風で曇り、明け方まで雨、最高27度予報です。

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイ・十二単とアリウム・丹頂♪

2017-06-28 10:10:37 | Weblog

アジサイ・十二単です。えつまま様に3年前の秋に戴きました。装飾花ばかりの構成のような。綺麗なアジサイです。

斑入り葉のガクアジサイです。生け花からの挿し木株です。装飾花の芯が咲いてるのもあります。遅めの茎です。

八重咲きオオキンケイギクです。我が家は満員状態なので増えませんが、わずかな更地に茂っていました。

たった1本残って咲いたアリウム・丹頂です。ラッキョウの花に似てるのかなと思います。遠目には見ています。花の大きさはニラやノビルの花くらい、小さいです。

アミガサハゴロモです。先日、ピンボケを載せました。その時が初めての出会いでした。去年まで居なかったのかな?です。ヤマノイモの葉の上に載せて撮りました。潰れていませんが、両手でパチンとしたのです。写した順番に並べました。翅端まで10-13mmとネットです。小さなハゴロモですが、アオバハゴロモよりは大きく感じます。確認した2匹目です。拡大した頭部分、セミにそっくりです。
http://www.insects.jp/kon-hagoromoamigasa.htm
http://www2.atpages.jp/kjrshoji/yy-kontyuu/hanshimoku/html/amigasa.htm
アミガサホゴロモとアオバハゴロモ、一緒のサイトが見つかりました。
http://matsumaroom.na.coocan.jp/child/insect/amigasahagoromo01.html
ハゴロモはカメムシ目ハゴロモ科、蝉はカメムシ目セミ上科、近めの親戚です。

お尻が黒いヒメスズメバチです。飛ぶ時期が遅いのでしょうね。ヒメスズメバチ2匹とカメムシ1、ハエ1です。一昨日朝には入って半日あまりでしたがそのまま放置しました。昨朝洗って網蓋をかぶせておきました。撮ったのは昨朝です。

10:10の室温は24度、湿度は66%です。外気温は22度、湿度は94%、弱い雨が降っています。北の風で雨、昼過ぎから曇り、最高27度予報です。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

インパチェンスとシジミチョウ♪

2017-06-27 09:30:19 | Weblog

久しぶりにインパチェンスを買いました。丸い葉ですので、アフリカ系で和名はアフリカホウセンカです。ニューギニア系は葉も花も大きくて種子が出来ないとか。昔に数度作りました。

この赤が気に入って買いました。日日草です。去年は買ってなかったような。

プリムラ・シネンシス・スタラータです。ひっそりと咲き続けています。花の形からシレネ(フクロナデシコ)に近いのかなと思ったりです。春よりも花の大きさは小さめになっています。ちゃんとした種を期待しているのですが。種が出来ても種まき下手な私。

プリムラ・シネンシス"ファンファーレ"です。2010.3.8に撮った花です。旬のプリムラシネンシスを少し大きくした花でフリルがあって華やかな花でしたが、以後、出会ったことがありません。出会っていても見えてないのかもしれませんが。

チェリーセージ・ホットリップス、順調に咲いています。紅白、この割合が一番綺麗だと思います。

ツバメシジミです。最近は、下のヤマトシジミよりも、ツバメシジミに出会う率が高いです。??。一昨日の朝にちらっとベニシジミを見かけましたが、更に来る頻度が低いです。

ヤマトシジミです。日に照らされたら白くなって写らない、数枚のうちやっと1枚だけ写っていました。じっと止まってくれるのが少なくて今になりました。

マサキの花です。昔は綺麗な斑入りマサキの大株がありました。この株の苗の時には鈍い斑が入っていましたが、今や緑葉です。小さな花が咲き始めました。近所に大きな斑入りのマサキがあります。その種を鳥が運んだのかなと思っています。花はマユミの花と同じサイズで小さいです。

八重アマリリスです。これで完全に咲いた状態です。赤い斑も良いですし、花弁の縁周が赤になるのも良いなと思います。同じか別のでも良いから八重球根に出会いたいです。

昨日と一昨日、気を使うことが起きて、それが終わって今朝は遅めに起きました。<気がゆりる>、完全な方言と思っていましたが、そうでもなさそうです。許りると書いて、くつろぐの意味もあります。
https://kotobank.jp/word/%E8%A8%B1%E3%82%8A%E3%82%8B-404211

9:30の室温は23度、湿度は65%です。外気温は23度、湿度は69%です。北の風のち西の風で曇り、夕方から雨、最高28度予報です。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

花ショウブとハゴロモ幼虫♪

2017-06-26 08:25:13 | Weblog

花菖蒲・葦の浮船です。上は6/23、下は6/24に撮りました。大きな花弁が3枚、その上に3枚、小さな花弁は3枚のはずが、どうやら6枚あるような。

花菖蒲・月の浜辺・肥後系です。上2枚は6/23に、下は6/24に撮りました。もう1本咲くようです。こちらの小花弁は3枚、余分なのが1本見えます。この花だけの奇形でしょう。

アオバハゴロモの幼虫です。薬剤退治と思っても~です。今、触ったら飛び出す幼虫のサイズは0.5-1cm弱、飛んだ幼虫が上です。樹種は、上のムクゲほか、山の芋のツル、アケビのツル、アジサイ、椿の枝先にです。吸汁昆虫です。ナンテンもかな、かき分けないと分からない、葉に隠れています。両手で包み込んで捕殺です。鮮明な画像は次の参考サイトです。
http://shizensanpo.seesaa.net/article/375792604.html

2013.7.25に撮ったアオバハゴロです。列を作って汁を吸ってるのを見るとぞっとします。綺麗な色の虫ですが。

アミガサハゴロモは先日2017.6.22に初めて見つけました。下のサイトより小さい幼虫は、アオバハゴロモの幼虫と似ていると思っています。
http://www.insects.jp/kon-hagoromoamigasa.htm

捕虫網で捕ったオオスカシバです。やっと今年最初の捕獲です。スカシバ蛾の仲間は大きいです。幼虫はクチナシを食害します。玄関内で撮りました。

数時間放置した後に行ったら動きません。蜘蛛に襲われた直後のようです。蜘蛛が離れていくところでした。暴れて自身の鱗粉が体にまとわりついています。しっぽ?の毛も閉じていますよ。上の背側を撮ったときには腹を見せませんでした。

大クチナシです。蕾で切っていたのが咲きました。保護しないと埃虫のアザミウマが写りを邪魔しますので。オオスカシバ蛾の幼虫を何匹も退治しました。既に若い葉も蕾も食害された後、用心はしていたのですが~。大クチナシが複数咲いています。姫クチナシの生け花はそろそろ終わり近しです。秋にまた咲く予定です。秋にはアザミウマの発生はありません。大クチナシは年1回、今の時期だけしか咲きません。

8:25の室温は23度、湿度は66%です。外気温は20度、湿度は90%です。北の風で曇り、最高28度予報です。今鈍い陽射しです。洗濯物を干してきました。

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

キアゲハ羽化とVirus Alert ♪

2017-06-25 11:10:16 | Weblog

6/24昨朝、羽化直後のキアゲハです。上、細かい網で包んでいたのですが、張りがあるので隙間から表に出ていました。数分遅れたら飛んで行ってしまったと思います。中と下は玄関内に持ち帰って撮りました。2匹の幼虫を保護して、小さい方と思われるサナギが先に羽化しました。

そして今日6/25朝、上、羽化直後です。もう1つのサナギが着いた網は玄関内に入れておきました。まだ飛び立つまでにはなっていません。中は昨日の蝶と2匹撮りましたよ。下は網を立てて写しました。抜け殻、どこから出たのかと、サナギの体が抜けた後に元に戻る仕掛けでもあるような。??。
幼虫を保護した近くのフェンスに1匹サナギを見つけていたのですが、昨朝見に行ったら、サナギの抜け殻さえも見当たりません。鳥に食べられたのかもです。
写っているのが確認できたので、害虫ではありますが、網に止まっていた2匹を網ごと外に出してきました。

Virus Alert 初めてです。回線はNTT西日本の光隼ネクストとプロバイダは楽天です。1回線に1つの無料ウイルス対策ソフトが着いています。上の連絡はどこから?、gooからでした。gooメールを使っています。遮断してくれて有難うです。ブログ人から、gooブログフォトでしたが、フォトを使わないので<gooブログアドバンスパッケージ>に替えました。メール付きで1TB画像までのブログが使えます。
gooブログアドバンス¥206:http://blog.goo.ne.jp/info/advance/advance.html?fm=pkg01
gooブログアドバンスパッケージ¥206:https://apackage.goo.ne.jp/

ブラックベリーです。一昨日夕方と昨日昼の分でこれだけです。沢山実っていますが熟すのはこれからです。触って柔らかさを感じると甘いです。

白のホタルブクロです。上は6/20、下は6/24に撮りました。
花ぐるま様に戴いた白のホタルブクロ、頑丈な株になっています。先日咲き終わったのに、また咲いてきて喜んでいます。

モントブレチアです。今はクロコスミアを使った方が良いようです。ヒメヒオウギズイセンは、紛らわしい名前がほかにもあるので、私は避けています。今年最初の花です。あちらにもこちらにもあって、引いていますが、数か所で咲く予定、今は蕾です。

少ない方のアルストロメリアです。少しでも咲いてくれて有難うです。

昨年末に買った八重のカランコエです。たったこれだけですが、色が綺麗で咲き残りでも目を引きます。

11:10の室温は24.5度、湿度は65%です。外気温は25度、湿度は74%です。北東の風のち西の風で曇り、昼過ぎ一時雨、所により夕方まで雷を伴う、最高26度予報です。今細かい雨が降っています。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

八重のアマリリスです♪

2017-06-24 09:15:49 | Weblog

八重のアマリリスです。まさか今年も綺麗に咲くとは思わなかったので有難いです。6/24今朝撮りました。ほかの鉢は葉だけです。

上が6/23、下は6/21に撮りました。蕾が大きくなってきて2個出来ていたので嬉しかったです。

畑地性のカラー、球根です。何十年も前からあります。この仲間は斑の入った葉が多いようですが、先日買ったのは緑葉、まだ今年は花が咲かないかもしれません。多分カラーと思っているのですが。
湿地性カラーの花は、そろそろ咲き終わり近しになってきました。

痩せて小さめですが、買った種のアサガオです。うんと低い草丈で咲いています。

ゴボウの蕾です。2mほどに伸びて蕾の棘には返しがあります。6/22に撮りました。

6/24、今朝ゴボウの傍へ行くと枯葉?と思いましたが、じっと見ると眠ってるようなので、カメラを取りに戻りました。ツマグロヒョウモンの♂です。♀は昨夕飛んでいくのを見ました。

トケイソウ・セルレアです。機嫌よく咲き続けています。蕾も沢山ありますが、一時より花数は少なめです。それでも毎日10個ほどは咲いています。

椿・ト伴(ボクハン)の葉に斑が入っていました。花にも斑が入りますので葉に入ってもでしょうね。

これぞ、サルビアです。サルビア・スプレンデスです。自生したのが冬越しして大きくなりました。

9:15の室温は25度、湿度は58%です。外気温は25度、湿度は27%です。東の風で曇り、夜遅くに雨、所により雷を伴う、最高29度予報です。今もまだ陽射しがあります。次の週間予報は雨マークが多いです。

 

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ストケシアが咲きました♪

2017-06-23 09:41:45 | Weblog

ストケシアです。大昔に3色セットで買いましたが、一番強いこの色が残りました。この色が一番ストケシアらしくて好きです。

千両の花です。昔よりも少なめですが、正月用に自宅分生け花には使えそうです。

ペニーロイヤルミントの花が咲いてきました。上2枚は6/22に、下は6/20に撮りました。良い香りです。寄ってきているのはホソヒメヒラタアブホソヒラタアブです。6/24訂正しました。

ブラックベリーの花、残り花が1枝です。8月初めまでに咲いたら秋に熟しますが、さすがに11月に咲いたのは実りませんでした。ところどころ熟してきています。熟したのは甘いです。

大クチナシです。今年最初の花に、この黒い埃に見えるアザミウマの集団です。殺虫剤を掛けるとアザミウマが花にくっ付いて困ったさんになります。

クチナシを食害するオオスカシバの幼虫です。まだ最終齢になる前です。

2009.9.4に撮った親のオオスカシバ蛾です。飛んでいますが、最近撮らせてくれません。

アミガサハゴロモのようです。頭がセミに似てるでしょう。ヤマノイモの葉の上に居ました。ハゴロモは蝉に近い仲間です。参考サイトや画像検索では黒は少ないですが、頭の形からハゴロモの仲間と思います。綿毛をまとったハゴロモの幼虫を捕殺していますが、全部は捕り切れません。この黒いハゴロモは初めてです。アミガサハゴロモの参考サイトはこちら(←クリック)です。

2010.11.3に撮ったアオバハゴロモです。幼虫期の見分けは無理です。今朝も白い綿をまとった幼虫退治でした。アオバハゴロモは毎年発生です。

我が家ではクマザサやホテイチクの葉を食害するタケノホソクロバ幼虫です。今は2mm弱です。笹の葉の裏に居ます。表からは白く見えるので食害が分かります。今のうちに見つけて葉ごと処分すれば被害はかなり防げますが、何度も発生するのでいつも負けています。

2017.5.16に載せた親のタケノホソクロバ蛾です。害虫天国ですよ。害虫大国かな、私は虫刑に処せられそうです。

9:40の室温は24度、湿度は55%です。外気温は25度、湿度は57%です。北の風、晴れ時々曇り、最高32度予報です。

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ポンポンダリアが咲きました♪

2017-06-22 11:15:00 | Weblog

小さなポンポンダリアです。上は6/18、下は6/20に撮りました。同じ花です。

オオセンナリも機嫌よく咲いています。大きなポリバチに種を蒔いたままで植え替えもせずです。

オキシペタラム・ブルースター(ルリトウワタ)です。最初の花よりも多少、花弁の水色が濃くなった気がしています。1株は大昔に咲いていた場所で苗が大きくなっています。

ハギ・江戸絞りです。容量を大きくしても綺麗にはならないので、雰囲気だけです。この上の方にも咲いています。

江戸絞りのアップです。極小の萩ですが、綺麗な色です。これだけ咲けば、近くに行けがば分かります。

表の掛花です。コエビソウ、アルストロメリア、ヤマアジサイ・伊予の花火です。伊予の花火は咲き終わっていて肝心の赤い装飾花が裏返っています。

コガタスズメバチ女王です。31mmです。一昨日午後に蜂捕りボトルに入っていましたが、昨朝は雨でしたので今朝です。小さな方はオオフタオビドロバチです。参考サイトです。
(追記)ミミの父様から、小さな蜂は、エントツドロバチ=オオカバフドロバチと教えてもらいました。いつもありがとうございます。
オオフタオビドロバチ:http://www.insects.jp/kon-hatioofutaobidoro.htm
エントツドロバチ=オオカバフドロバチ:https://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/seibut/bamboohymeno/species/orancistrocerus-drewseni/0022.html
処理しようとしているときに、オオスズメバチかもしれない大きな蜂、4cm超に見えました。我が家から隣家に飛んでいきました。まだ、1匹は確実に近くにいます。困ったことです。

我が家には有難い雨でした。被害を受けられた方にお見舞い申します。11:15の室温は22.5度、湿度は59%です。外気温は23度、湿度は57%です。南の風 のち南西の風で曇り、最高27度予報です。

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックベリーです♪

2017-06-21 08:56:05 | Weblog

走りのブラックベリーが2個、黒く熟しています。まだ食べていません。先ほどまで降っていた雨は止んだようですが、雨露に濡れるので花を撮りに行くのは諦めます。花は1枝だけですが、昨日のうちに撮っておけば、後悔です。下の未熟な実が今の状態です。この実が熟すのは1週間以上かかるかなです。
ブラックベリーは強いだけが取り柄です。実が着いた枝は翌年枯れてしまいます。今年出たシュートを大事になのでしょう。茂るのも雑草園の名前を加速させます。

変な咲き方ですが今年最初のアサガオです。低い草丈で咲いています。昨日は雨の前で曇っていました。買い物に出て帰ってきた昼過ぎ、まだ咲いていたのでパチリしたのが下です。多少赤っぽくなっています。さすがに夕方にはしぼんでいました。

ルリマツリです。夏の花ですね、私の中でも。6/18に撮りました。昨日6/20にはもう1枝咲いていました。

ヒエンソウ=チドリソウです。脇茎が伸びて賑やかに咲いています。主茎の先端は種が出来てきました。

フラミンゴプランツ=サンゴバナです。先に咲いたのは咲き終わったので花房の元部から折り取っています。次の蕾をすぐに用意する予定です。

オオシオカラトンボです。上は、足を持って写しています。抵抗して私の指を噛んでいます。少し痛いです。(笑い)
中と下は、先に玄関内で撮ったのがあったので、逃げても良いかと、このポーズで撮りました。こちらの方が綺麗なので玄関内のはボツです。オオシオカラトンボの羽の付け根が黒いでしょう。ほんの少しシオカラトンボより大きいかな?程度ですが、オオ→大の意味なのでしょう。この後、飛び立ちました。

8:55の室温は23.5度、湿度は56%です。外気温は21度、湿度は83%です。南の風で雨、昼過ぎから時々曇り、所により昼前まで雷を伴い激しく降る、最高28度予報です。先ほどから雨は止んでいます。1回には十分量の有り難い雨でしたが、もっと降ってくれたらと、厚かましく思っています。

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイとスズメバチ♪

2017-06-20 09:40:30 | Weblog

えつまま様に戴いたアジサイ・十二単です。今年はまともに咲きそうで喜んでいます。色が見え始めてきました。

ガクアジサイ・アラモードです。鉢植えだからか、なかなか大きくなりません。先日、咲きかけを載せましたが、ぼちぼち、しばらく掛かりそうです。

10年ほど前に買った青いアジサイです。下、濁らない濃い色の部分が買った時の色、油絵の具の青の印象でした。中、まだ咲きかけもあります。上、赤い色も同じ株で咲いています。この枝だけで、ほかは青系です。今年は濁りが比較的少ないです。

ガーデンヒペリカム・エンビーフレアです。今年は株が多少大きくなったからか、赤い小さな実が綺麗です。花もまだ咲き続けています。花弁が落ちたらすぐに赤い実です。

葉の付き方、葉の形は同じです。茎の太さも同じです。シャスタ―デージーです。上はクレイジーデージー、下は母がフキアゲと呼んでいました。クレイジーデージーは珍しいからですが、下の花の方が端正に見えます。先日初めて友達ブログでこの花を見ました。店で売ってくれたら良いのにと思います。今はまだ元気ですが、消えないか心配しています。

スズメバチです。上は今朝6/20に写しました。左手前がヒメスズメバチ女王で35㎜あります。大きいです。下は2日前6/18昼過ぎに撮りました。まだ2匹とも生きています。液を入れ替えた直後に入ったのです。で、昨朝、網で液を漉しかけたら1匹が動き出して、慌ててネットに入れて水に沈めておきました。それで今朝は完全に動かずです。先に捕った3匹のヒメスズメバチと、右手前はコガタスズメバチ女王で28mmとで5匹です。その前のオオスズメバチたちもまだ捨てずにおいています。念のためにネットに戻しました。
ヒメスズメバチの尻は黒いです。落下していたボトルにも新しい液を入れて、計3本の蜂捕りボトルを木に吊るしています。我が家に来るなら早く入って自殺してほしいです。

9:40の室温は24.5度、湿度は49%です。外気温は24度、湿度は50%です。西の風で晴れ、夕方から曇り、所により夜遅く雨・確率40%、明日午前中は90%確率だから期待しています。たっぷり降ってほしいです。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲・葦の浮船です♪

2017-06-19 09:10:21 | Weblog

花菖蒲・葦の浮船です。生き残ってくれていました。花は6/18、蕾は6/17に撮りました。

花菖蒲・月の浜辺です。先日から咲いています。これが3輪目か4輪目です。細々とでも咲くのが嬉しいです。

白と赤のホタルブクロです。毎年は咲かないのですが、ロクに場所ももらわずに生きています。ガクとガクの間の弁が上に反り返ってるのが、蛍袋の特徴だそうです。先日、検索して知りました。

コモンマロウ・モルチアナです。背丈より伸びていた最初の株はほぼ咲き終わりました。まだ低い苗ですが、花をたくさんつけ始めました。ここで大きくしたくないので、花を摘んだら株元から切ってしまおうかなと思っています。

コムラサキの花が咲いています。流通名はムラサキシキブ、その名前で売っていましたから。小さい花が咲いて、晩秋に小さい紫の実が実って、冬にもそのままでと思っても、先に鳥が食べてしまいます。

近所の方に戴いた木立ベゴニアです。大きくなって花が咲いています。葉の裏の赤さも綺麗です。水玉模様の葉と小さな花も、木立ベゴニアの特徴かなと思っています。が、無地の葉もあるのですね。

ベゴニア・センパ―フローレンスです。一番平凡なベゴニアですが、葉の艶も咲き始めの可愛さも好きです。自生更新してくれるところもです。

アスチルベがほぼ穂先まで咲きました。賑やかです。

昨夕の30%確率、やっぱり降りません。今日で雨なし12日目です。週間予報では6/21-22に雨マークなのですが。また水やりしなければ。
西の風で晴れ、最高30度予報です。外気温は24度、湿度は57%です。9:10の室温は24度、湿度は53%です。

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

萩とアジサイと姫クチナシ♪

2017-06-18 10:00:27 | Weblog

ハギ・江戸絞りが咲き出してきました。2色咲きの綺麗な花ですが、うんと小さい花です。初夏から咲き始めて9月までが時期です。

先日から咲いているマルバハギです。ヘラのように伸びた花弁先が紫でも、2色咲きとは言えないような。この萩の葉、確かに丸めです。もう1種類ある飛鳥野萩は一番初めに買ったのですが、今年も1本の茎だけです。生き続けてほしいです。小さな花でも、長い茎が伸びて、風に揺れて、それが日本人の心に響くのでしょうね。

クレマチスです。最初に咲いた花の半分サイズです。たまたま2輪咲いてるのを見つけました。一応四季咲きせいなのですが---。8月にも咲いたことがあります。

名無しの山アジサイです。PHの加減とは思いますが、咲き始めの白から赤い装飾花になってきます。同じ株なのに、まだ固い蕾もあるのですよ。最初がシチダンカ、次が伊予の花火、これが一番遅いです。伊予の花火は近くではもう~ですが、遠目には装飾花が赤くて綺麗です。シチダンカの装飾花は青い色も出ますが、残り2種類は赤くなるだけです。

子供の頃からあるガクアジサイです。装飾花の芯花も咲いています。大きな額弁、そして小さな花弁?、じっと見ると面白いです。斑入り葉のガクアジサイ、今年はまだ撮っていませんでした。

生け花のアジサイからの挿し芽株です。2本着いて、上はフェンス際で毎年ピンク系に発色、濁った色も咲きます。下はもう1株、通路右に植えて今年は比較的好きな色で、濁ったのは咲いていません。これからもこの色が咲くと嬉しいです。フェンス際のピンク系でも咲き始めはとても可愛いのですよ。

姫クチナシです。黒い埃虫・アザミウマが大量発生です。何枚か撮って、アザミウマが目立たないのを載せました。毎朝、花摘みを兼ねて虫退治をしています。八重花は実りませんので。卵、3mm幼虫、3cm超え幼虫まで様々サイズです。親のオオスカシバ、1度には1匹しか見ませんが捕れません。(泣く)
今朝もウメエダシャクを10匹ほど捕殺しました。低い植物の上で寝ていたり、スモモなどの葉でじっとしていたりです。水を掛けると飛び出すので、捕虫網で捕ったり、飛んだ先で捕まえたりです。たとえ1匹でも減らしたいです。

10:00の室温は23.5度、湿度は54%です。久しぶりに曇っています。が、今、弱い光りながら窓の外が明るいです。外気温は23度、湿度は57%です。東の風で曇り、所により昼過ぎから夕方に雨、最高27度予報です。雨を待ち焦がれています。雨降らずが11日目です。降水確率は30%です~。

 

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

クレイジーデージーとガクアジサイ・アラモード♪

2017-06-17 05:00:53 | Weblog

クレイジーデージーです。併記でシャスタ―デージーとも名札にありました。買い替え2度目で3年目か4年目です。花弁が多くて狂ったような咲き方だからの名前でしょう。

ガクアジサイ・アラモードです。赤い発色をするときと青い発色の時がありました。どちらも可愛いから、まあ良いかですが、浄水器の酸性排水をこちらにも分けようかなと考え中です。来年は青く咲かせたい気もしますので。
今、酸性水はブルーベリーにやっています。

青のガクアジサイです。濁りが少ないのも咲きます。真花の蕾の筋が好きです。手毬麩を小さくしたような雰囲気を感じています。

ヤブコウジです。鈍い斑入り葉なのですが、白い葉が出てきました。蕾がついていますが、根が繋がってるとはいえ、どうなるでしょう。

ベニバナトキワマンサクです。大きくできない場所に鉢置きして鉢底から根が射しています。花後に強剪定しました。その後に出た新芽が赤くて綺麗です。でも、もう1度剪定しなおさなくては。地植の場所もないですし、大きくすることも出来ませんので。

キアゲハのサナギです。同じ個体です。もう1匹は容器の方にくっ付いています。確保した幼虫は2匹、大小だったのですが同じ日に蛹になって、4-5日目です。
幼虫を見つけた近くのフェンスに、サナギを1匹見つけました。キアゲハの親は同時に3個の卵を産み付けたのでしょう。

ミズアブです。ハエ目ミズアブ科です。アメリカミズアブの方が多く来ます。ミズアブもアメリカミズアブも、汚い環境で育ちます。清流には居ないアブです。参考サイトはこちら(←クリック)では、成虫は蜜を吸うと載っています。背中は花粉まみれです。

5:00の室温は20度、湿度は50%です。外気温は15度、湿度は78%です。北の風のち東の風で晴れ、最高30度予報です。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

白い花たち♪

2017-06-16 10:01:16 | Weblog

鉄砲ユリです。上2枚は同じ花で、6/12に撮りました。下は6/14に撮っています。残った鉄砲ユリは2本だけですが綺麗に咲きました。

白のコエビソウです。花は白ですが、苞が黄色から黄緑です。白の方が昔からあって大株になっています。1枚目が6/14、2枚目が6/13に撮って、何度も撮りなおしました。3枚目の赤は、先日載せたのを再掲です。

白のクレマチス・マダムヴァンフォーテです。一番最初に買って53年になります。1枚目が6/14、2枚目が6/13、3枚目が6/12の昼、4枚目が6/12の朝です。咲いてから花が少しずつ大きくなります。今朝はもっと大きいです。沢山のクレマチスがあっても、トップに浮かぶのはこの花なのですよ。

白ではありませんが。フェンネルの花です。小さな花ですが雰囲気だけでもと、再度挑戦です。

マツバギクです。色どりに1つだけ赤いのをです。元気に咲き続けています。

ヒメハナバチの1種です。傷みかけた小さなマーガレットの花に来ました。花粉か蜜か、シベの上をぐるぐる回っていました。

10:00の室温は21.5度、湿度は54%です。外気温は24度、湿度は50%です。北の風で晴れ、最高29度予報です。6/7に梅雨入り発表、その日に雨が降ってから6/16まで降っていません。井戸水を電気モーター揚水とはいえ、水やりが大変です。6/20まで雨マークがありません。

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加