gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

シオンとナツアカネ♪

2015-09-30 09:05:42 | Weblog

やっと我が家でもシオンが咲いてきました。ガサガサとした花ですが、秋を感じる花です。

ナツアカネです。シオカラトンボに比べたら小さいです。捕虫網で捕って、撮った順に並べました。胸の模様でナツアカネとアキアカネに区別です。赤さでの区別ではないそうですので。参考サイトです。
http://ikimonotuusin.com/doc/428.htm←(クリック)
ナツアカネの最初の画像から、副性器部分がなめらかなので、どうやらメスのようです。飛んだり止まったり、赤い腹が見えた時は嬉しかったです。最後のは、飛んで行っても構わないと思ったのに、数枚撮らせてくれたうちの1枚です。その後も庭で飛び回っていました。
半月は居たかな、いつの間にか、ウスバキトンボは居なくなっています。シオカラトンボもかな、1週間前には見ていたような。

シャッターが一瞬遅かった、止まってるモンシロチョウを撮ろうとしたのです。証拠写真ですが、モンシロチョウも来ています。キチョウは撮らせてくれません。

イチモンジセセリです。一番標準の綺麗な白紋です。

昨夜のお月様も真ん丸に見えましたよ。3日続けて綺麗なお月様です。晴も今日までのようですね。

日本海で猛烈に発達する低気圧、北海道・東北地方の等圧線の細かさ、今朝の天気予報で心配しています。
晴で夕方から曇り、最高26度予報です。9:05の室温は20度、湿度は56%です。少し肌寒く感じます。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨメナほか♪

2015-09-29 09:28:00 | Weblog

ヨメナです。咲き始めは少しだけ藤色が見えています。邪魔になって引いていたのですが、園芸店でも売られてるのを見てから今はそのままにしています。

ブッドレアです。良い匂いと辺りを見回したらこの花です。まだこれからも咲くのです。咲き終わったのもそのままで写してしまいました。

赤ジソが咲き始めました。小さいながら何とか写りました。

青ジソは既に実になって食べ頃ですが、塩分控えめ実行ですので、塩蔵はしませんし、醤油煮も止めます。が、しごいて口に入れたら、美味しいです。穂の先端に花があるのも少なくなっています。

昨夕、蜂捕りボトルに、また2匹入っていました。3日で計6匹です。上下とも(左:オオスズメバチ)と(右:ヒメスズメバチ)です。顔と背中、それにお尻部分が違います。
何ミリかなと計りに行ったら、2匹とも昨日置いた場所に居ません。下を見たらオオスズメバチが動いていました。35mmでした。ヒメスズメバチは多少小さめでしたので30-32mmだったと思います。それから完全に殺して、ヒメスズメバチを探しましたが見当たりません。蜂ボトルに居た時間が短かったから生き返った?、ボトルから出してしばらく水に浸けていたのにですよ。それから水を拭いて、手の上に乗せて写したのに。動かなかったのに。死んでると思い込んでましたよ。が、置いた横下の鉢にオオスズメバチが羽ばたいても飛べない状態でいるなんて考えられませんし。??。
今朝は蜂ボトルにはスズメバチは入っていません。少なくとも1匹は昨夕飛んでたのです。ヒメスズメバチが生き返ったら2匹です。今朝は飛んでいるスズメバチの姿は見ていません。

アケビコノハです。大きな蛾で大きな幼虫です。ジャングル整理してゴヨウアケビのツルを切って処分しました。根は残っていますし、他の場所に株もあります。沢山の幼虫とサナギを捕殺しました。ヤマノイモを食害する蛾の幼虫もです。ムカゴ採りは色々と役に立ちます。ツルを茂らせてジャングルにしないとムカゴは1個も採れません。畑に植え付けて綺麗に茂らせての場所が無いのです。

今日も晴天です。世界ではスーパームーンの皆既月食が話題ですね。33年ぶりだとか。
9:25の室温は22度、湿度は60%、長袖ブラウスで快適です。晴で最高27度予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

白椿とスズメバチ♪

2015-09-28 11:26:51 | Weblog

細い蕾の白椿の蕾です。昨日見つけました。ジャングルから椿や花柚などを救出しました。西側のフェンスに添って植えてある物の上にも2枚目の通り、ヤマノイモのムカゴです。ツルを切りながら収穫しました。フェンス際の剪定もしました。2枚目の蕾はツルの整理中に落花していました。3個の蕾のうち天辺の1個が残っていたので、作業中止のときに撮りました。今朝見に行ったら、残った1個なのに、さっそく鳥が突いています。保護するのを忘れました。

学名はサルビア・レウカンサ です。僅かですが咲き始めましたよ。メキシカンセージ(アメジストセージ)、またはメキシカンブッシュセージを使っています。我が家のはモール状のガクから出てくる花が下半分白っぽいです。

ユリオプスデージーが咲いてきました。数茎咲き出しています。夏に元気なマーガレットコスモスもまだ元気です。

オオスズメバチです。先日新たに作った蜂ボトルに入りました。働き蜂と思いますが、35mmあります。9/27に撮りました。
2015.5.13に撮ったオオスズメバチの女王蜂←(クリック)です。 43-45mmでした。なのに次のもですよ~。

昨日、蜂たちを取り除いた液を戻した蜂ボトルに今朝、また1匹入っていました。コガタスズメバチです。サイズは25mmです。10mmの差はこんなにも迫力が違います。
オオスズメバチ35mmと並べて写したのが下2枚です。オオスズメバチの背中の橙色が薄れてほとんど見えません。肉眼でもそうなっていました。
それぞれの見分けポイントをトップに持ってきました。鼻の部分に当たるが所と背中が区別ポイントと思っています。
もう来なければ一番嬉しいですけれど、今年だけでも終わってほしいです。

快晴です。晴で最高29度です。蜂の加工に時間を取られて遅くなりました。11:25の室温は23度、湿度は64%です。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

鳥の順位が上♪

2015-09-27 08:21:04 | Weblog

次郎柿です。上の方の何個かは完全に食べられてヘタしか残ってません。それほど豊作ではないのに。私のものだと思ってるのは私だけで、犯鳥は思ってない、さて、カラスかヒヨドリか?。突くと熟して柔らかく、より甘くなるのですよ。

サルビア・スプレンデンス・赤です。一番ポピュラーなサルビアです。1株ですが、自生、滅多にないことです。やっと花が咲いてきました。

ダンギクです。草丈が短い方です。生け花にするのなら長い方が良いですし、鉢植えなら倒れないので、短い方が良いです。何でも改良の時代ですね。

センノウゲが咲き続けています。赤い花の色も、紫のシベも好きです。

日日草の白です。この株は長く咲き続けています。我が家にしては優秀です。

ヒメジャノメです。ヤマノイモの葉に止まりました。2個体いるのは確認しました。地味なので近くに行かないと飛んでるのも分かりません。昨日、久しぶりにモンシロチョウに出会ったのですが、一瞬で飛び去りました。その前は、多分オニヤンマと思うのですが、それも一瞬です。ギンヤンマより大きいと感じましたから、ヤンマ類には間違いないのですが。

昨日は雑草園の剪定でした。切ったのはビックリグミ、ビワ、山茱萸、白イチジク、ヒラドツツジ、南側隣家の傍の場所です。樹高を低く、南側に次の枝がなるべく伸びないように、ただそれだけが目的の剪定です。高枝切りと鋸と鋏と使いました。疲れました。筋肉痛も本格的疲れも、これから始まると思います。(苦笑)
まだ、スモモ剪定の見直しとプルーンが残っています。カリンも芯を止めてるのに大きくなりすぎました。実を採ってから、その頃には葉も落ちてきますし、低くしようと思います。

曇っています。曇り、夕方から晴れ、最高27度予報です。8:20の室温は23.5度、湿度は66%です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

キンモクセイとジンジャー♪

2015-09-26 07:53:40 | Weblog

キンモクセイです。7月に強剪定したので今は僅かです。1~2週間隔てて2度咲く年もあります。9/23夕刻、キンモクセイかなと思ったから、開花初めは9/23だったかもしれません。木全体で咲いてるのは僅かです。1つの塊も小さいですし。小さな蕾も確認しました。

9/25、ジンジャーリリーが咲いてるのを見つけました。撮ったのは朝です。9/21に従弟宅へ行った時には、30本はあったかな、賑やかにしかも大きな苞で沢山の花が咲いていました。うち1本を叔母に見せたくて手折って老健施設に持って行き、それを持ち帰って今仏壇に活けています。
で、夕刻、近所の方が欲しい花があると電話が来て雑草園に出て、その株を掘り上げて渡しました。3本しか咲いてない成績の悪いジンジャーリリーですが、もう1人の方も通りかかられて、1本ずつ2本を渡しました。フェンス外に咲いている園芸種のフジバカマも2人にです。アサギマダラが見つけてくれる量が残ってるかな。(笑い)

ナデシコです。買ったのを忘れていました。植え替えなくては。

オオハナアブです。クマバチを一回り小さくした姿です。サルスベリの葉に止まりました。襲ってくることはありませんが、刺さないとも限りません。可愛い?、丸っこい体、似た者同士だから(爆笑)。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-abuoohana.htm←(クリック)

ギンツバメ(蛾)です。ミョウガの葉の裏にぴたっと貼り付いていました。独特の模様なので、探せるかなと思いました。開張25-29mmと次のサイトですが、もっと大きく感じました。シャクガの仲間かなと散々探したのですよ。チョウ目ツバメガ科ギンツバメ亜科の蛾でした。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-gagintubame.htm

雲は多いですが青空が見えます。曇りで最高28度予報です。7:50の室温は23度、湿度は67%です。

「まれ]の最終回でした。稀ちゃん、とても綺麗、良い結婚式でした。スピーチも!!。

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

アブチロンとアシダカグモ♪

2015-09-25 06:45:50 | Weblog

アブチロンです。今2株あります。挿し芽しておこうかな?。背が高くなってきてますし冬は南側廊下に取り込む予定ですので。

チェッカーベリーの実です。食用には出来ませんがベリーの名が付いています。濡れて光って赤みが綺麗です。完全に熟すのは11月末になります。

棘が痛いのですよ。流通名・クリスマスホーリーが実っています。赤くなるのは12月かな。昨年は花が咲きませんでした。その前は花が咲いてたのを買って実りました。もっと光った赤い実が良いけれど、名前に惚れてです。どうやら、シナヒイラギのようです。参考サイトです。
http://blog.goo.ne.jp/utyucosmos/e/43425231ead2d8f6c4fa2db2b1343973←(クリック)
近似の仲間は、セイヨウヒイラギとシナヒイラギの2種と思っていたら、アメリカヒイラギも載っています。

ヤマトシジミがアオジソの上に居ました。9/24の早朝だったので起こしたかもしれません。

9/24・昨夜に撮りました。アシダカグモ幼体(アシダカグモ科アシダカグモ属)です。体長は1cm、足は長いです。先日から台所の窓のあたりにずっといます。台所の蛍光灯、今までよりも明るいのですが黒い蜘蛛にしか見えていません。単三1本ライトでも最近のは明るいでしょう。体の模様が見えたので写そうと思いました。自動発光しました。
アシダカグモはゴキブリが居るところに住み着くとネットです。ゴキブリの天敵だそうですよ。昨秋に改修を終えてから10か月になろうとしています。ゴキブリはたまに見ても引き出しが汚れてませんから、ゴキブリ団子の効き目もと思っています。ゴキブリを外で見ることも多いです。親のアシダカグモもヤッホーです。家の中ではなくて外壁にいて、家に入るのをブロックしてくれたら、もっと良い子です。

雨で昼過ぎから曇り、最高23度予報です。今は止んでいます。6:45の室温は22度、湿度は66%です。

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

キバナコスモスです♪

2015-09-24 09:16:03 | Weblog

キバナコスモスです。小さなポット植えで草丈は30cmです。先日買ってまだ植え替えていません。前に作ったのは、草丈は1mあまりで一重、2005.10.20に撮ったキバナコスモス←(クリック)です。コスモスを調べてびっくり、品種が多いとは知ってましたが、キバナコスモスにもこんなに沢山!ですよ。名札が無かったので小品名は特定できません。

黄色いコスモス(イエローガーデン)も綺麗な画像がありました。普通のコスモスさえ作る場所が無いから無理ですが、この淡い黄色が大好きです。http://www.uchiyama.info/hana/hana/hana1/tamagawa/←(クリック)

赤のシュウメイギクです。消えないで生きています。去年よりも株が丈夫かなで、嬉しいです。日に照らされて輝いています。9/22に撮りました。

上と同じときに白も撮ったのですが、強すぎる日光で画像はボツです。9/24今撮ってきました。白は曇った日が良いです。先ほどは霧のような雨でしたが、本降りになって、今は弱い雨です。

キダチベゴニアです。葉の色が赤っぽくなっています。元気な葉ですが。それに開く前の花弁も鮮やか、この状態が長いです。

園芸種のフジバカマです。蕾の色が見えてきて嬉しいですが、咲くまでの時間が長いです。で、期待のアサギマダラ、今年は寄ってくれるかな?寄ってほしいです。

9/22に撮っています。イチモンジセセリです。裏羽の一文字の白紋、肉眼では確認したのですが、撮らせてくれません。背中のメタリックブルーは存分に見せてくれました。

雨で朝晩は曇り、最高24度予報です。9:15の室温は23.5度、湿度は62%です。

昨日は午前午後とお寺の手伝いでした。さすがに疲れました。いつもと違うことは疲れます。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにクマバチを撮った♪

2015-09-23 07:30:41 | Weblog

ハゴロモルコウソウです。先日から毎日複数で咲いています。小さな花でも強烈な赤ですし、葉も面白いです。

自生した方のオキザリス・ボーウィです。賑やかに咲き続けています。

ユリオプスデージーの蕾に色が出始めてきました。マーガレットコスモスは賑やかに咲いています。今日の墓参りの花にも加えました。

毎日1匹以上は見てますのに、なかなか撮らせてくれなかったクマバチです。メドーセージに何回もやって来ます。

ミカドトックリバチ(トックリバチ)です。頭・胸、上部の細い腹と下部の太い腹でアシナガバチより大きいかな?。サツキツツジに止まりました。参考サイトです。姿からトックリバチの一種に訂正します。背の黄色紋が確認できませんので。(2015.9.28訂正)
http://www.hokusetsu-ikimono.com/iki-h/hachi-no-nakama/mikadotokkuribachi/index.htm←(クリック)

2005.6.29に撮ったトックリバチの巣です。
http://k.kazuyoo.jp/img/050629tokkurubatussu.jpg←(クリック)

雲1つ無い青空、秋晴れです。7:30の室温は22.5度、湿度は62%です。晴で最高28度予報です。

 

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ムクゲ・紫玉です♪

2015-09-22 09:53:31 | Weblog

ムクゲ・紫玉バイオレットウェーブとネットです。先日、桜台のスミレ様が送ってくださいました。ありがとうございます。挿し芽苗、まさか咲くとは思ってなかった私、蕾を見つけた時からワクワクです。上は9/21、下は今9/22に撮りました。多弁なのでもっと開くと思うのですが、待ちきれずに載せます。

先日買ったマルバハギが咲き進んできました。上は日が当たって葉がこの色、下は日が当たってません。姿良しの葉もですが、角のように伸びる弁先が紫ですよ。嬉しい発見です。ほかの2種には出ていない色ですから。

ヨメナの花が咲きました。今朝は上の蕾とは別に2輪になっています。肉眼ではかろうじて白を離れてるかなですが、白ですね。(笑い)
大昔に1度だけヨメナの若菜を摘んでおしたしにしましたが、さほど美味しいとは思わなかった、もう一度来春でも試しましょうか。

こちらはノコンギクです。園芸店で買って数年です。ヨメナよりも濃い色ですが花は小さいです。

八重のダイモンジソウです。小さな花と葉です。夏越しは2度目か3度目です。生きていてくれて嬉しいです。色のないはずのところに赤、それで咲いてるのが分かりました。

4mmあるかな、キイロテントウです。背中が光ってるテントウムシ、このキイロテントウも益虫です。腹側も写したかったのですが、裏向いてくれません。死なせたくはないですし。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-tentoukiiro.htm

昨日は、おはぎとムカゴを持って従弟宅に寄って、叔母の老健施設に行ってきました。一昨日、ムカゴが沢山採れました。従弟も大好きなので届けようと思いました。叔母にもしばらく会ってなかったので。変わらない元気さで良かったです。ハーフ毛布も届けたかったし、極少おはぎも食べさせたかったのです。

起きた時は快晴、先ほどは淡い雲が西空南半分に出ていました。晴れで夕方から曇り、所により雷雨、最高29度予報です。
9:50の室温は22度、湿度63%です。

 

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

ツマグロヒョウモンほか♪

2015-09-21 08:30:38 | Weblog

サルスベリです。ほぼ終わりになっていますが、昨日の青空に綺麗でした。

斑入り葉のヤブランです。賑やかになってます。花が咲きだすと葉が傷んできます。

ダンギクです。花の大きさとはほぼ変わらないですが、こちらは草丈の長い方です。双方鉢植え、どちらも肥料不足気味ですので、肥料の影響ではないです。短い草丈の方が賑やかです。こちらも消えてほしくはないのに、今2本しか残っていません。

ツマグロヒョウモンの♀です。ラベンダーセージの蜜が気に入ったのか、何度も何度も来ていました。ちょっかいを出しに来たのが♂と思って外に出ました。3匹鉢合わせだったのかな、その辺りは一瞬、すぐに飛び去りました。それからしばらくして雄を見つけて捕虫網で捕って、南側廊下へです。

ツマグロヒョウモンの♂です。最初はバタバタしていましたが、小指に止まったところをパチリ、写した順番に並べました。害虫と分かっていても、モデルの跡は逃がしました。ツマグロヒョウモンの雌は、しつこく(丹念に)低い場所を飛び回っていました。幼虫になったら、さて、どれだけ残しましょうか。

青空にうろこ雲、秋の雲です。8:30の室温は21度、湿度は64%です。曇りで朝晩晴れ、最高27度予報です。

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

マルバハギに蕾です♪

2015-09-20 07:31:27 | Weblog

先日買ったマルバハギです。蕾に色が見えてきました。来年しか咲かないのではと思っていたのにです。図案の萩の柄には丸い葉ですよね。ミヤギノハギ他何種類もに並んでいたけれど、このマルバハギを買ったのは、一重に葉の姿です。ミヤギノハギの良さは十分承知でもです。

子供の頃の萩は、なに萩か分かりません。数年前から我が家にも萩です。この花は飛鳥野萩です。江戸絞りは咲き残っていますが、綺麗な部分がありません。
狭いのに萩が3種にもなりました。(笑い)

タカノハススキの穂に花が咲いています。今は2本の穂です。次の穂も出る準備をしています。萩とススキ、秋で浮かぶ花の代表でしょう。

ホトトギス・青龍、花茎が沢山立って、次々と咲いています。もっと賑やかなホトトギスは、上の画像の小さな蕾になりかけたところ、咲くまでもうしばらく掛かりそうです。

クフェアです。小さな花があちらにもこちらにも咲いて賑やかです。子苗も自生しています。先日、友達も株を持ち帰ったのです。10年前は寒さで枯れてたのにです。春からずっと咲いてるのですよ。花の多い少ないはあってもです。

マユミの実です。かすかに色が出始めています。割れるまででも、赤みが強くなる時期は綺麗です。長く楽しめます。

秋晴れです。青い空です。晴(降水確率ゼロ)、最高28度予報です。7:30の室温は20度、湿度は64%、涼しいです。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメジャノメが来ました♪

2015-09-19 10:50:44 | Weblog

ヒメジャノメです。去年は来てないはず、もう来ないのかと思っていたのです。昨夕ちらっと見て、傍に有った捕虫網を取に行ったら居なくなっていました。
何枚かモデルしてくれたうちの2枚です。モンシロチョウ大かな、さほど大きくないですね。先ほど撮らせてくれました。

続いてモデルをしてくれたのがヤマトシジミです。閉じた裏羽は撮らせてくれませんでしたが、最初に開き始めてから1周して綺麗な光沢を存分に見せてくれました。撮った順に並べました。

ハナトラノオ(カクトラノオ)です。花の色が咲き始めより鮮やかです。中央下の白い部分は、先に切った茎の跡です。四角いでしょう。この茎に残っていた花穂が咲いたのです。

ヒガンバナ、順調に咲いています。場所をやらないので、この頃は毎年同じ本数くらいですが。

多花性のヒマワリも小枝を出して花が小さめになってるのもあります。ちゃんと種を作ってくれたかな、来年も再来年も咲いてほしいですから。

雲は多めですが晴れています。10:50の室温は22度、湿度は66%です。晴で最高27度予報です。

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ダークオパールバジルです♪

2015-09-18 10:07:42 | Weblog

ダークオパールバジルです。この鉢のは比較的元気です。地植えでないので痩せています。今年のスイートバジル、2鉢に植えていたのがどちらも枯れて、ほとんど使わずに、もったいないことでした。今から地植えもなので、使えるところは使おうと思います。バジルの良い香りです。

こちらは赤ジソです。青ジソは花が咲いてますが、こちらは蕾の元が出来始めたところです。
我が家のは赤紫蘇・青紫蘇ともチリメン紫蘇、平たい葉の紫蘇だと区別できないほどダークオパールバジルは似ています。香りはまったく別です。

ハゴロモルコウソウです。9/16に撮っていますが今朝も咲いています。小さな赤い花が少しあるだけでも良いですよ。

オオベンケイソウです。淡いピンクの花がまばらに咲いています。

親株の方のオキザリス・ボーウィです。咲き始めてきました。ムラサキカタバミを退治しきれてませんが、かなりカタバミアレルギーは消えつつあります。

湿地性のカラーです。旬を間違えたのですが、綺麗で目立っています。今朝は花がもっと大きくなってるような。9/14に撮りました。

曇りで昼過ぎから雨、最高26度予報です。昨日の予報では雨かなと思っていたのが晴れています。
10:05の室温は22度、湿度69%、少々動いても汗ばみません。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

センノウゲとシュウメイギク♪

2015-09-17 09:21:21 | Weblog

センノウゲです。雰囲気は少し違いますがナデシコの仲間です。旬はずれでも数輪咲いています。花弁の色もシベの色も好きです。

9/14に撮りました。シュウメイギクの花弁にツマグロキンバエを見つけました。明るかったので見えましたよ。我が家では珍しいハエのなのでパチリです。体長は♂が18~25、♀が25~32mmとネットです。小さめだったので♂かもしれません。不鮮明ですが、撮りなおしは出来ません。花粉を舐めてるような?。
ツマグロキンバエが隣の花に移動したのでもう1枚、パソコンに取り込んだら、葉隠れでササグモが居るようです。花のレストランです。ササグモは小さな昆虫が来るのを待ち構えてるはずですが。

白のシュウメイギクも9/14に撮っています。数本の脇芽の先端に咲き始めて来ましたよ。昨日来た友達にも50度の湯で処理したシュウメイギクとコムラサキを持って帰ってもらいました。

9/16に撮りました。隣家では1枚が濃いピンクのシュウメイギクが咲いています。我が家のは、一番古くからある品種と思いますが、これはこれで可愛いです。咲きさき頃かな、です。

マーガレットコスモスです。賑やかに咲いています。この花も水上りはよくないです。50度の湯はタンパク質が変質し始める温度だとか。

今朝も雨です。雨で朝晩は曇り、最高21度予報ですが、雨です。9:20の室温は21.5度、湿度は67%です。7分袖セーターなので丁度ですが。これからは涼しさ対策もですね。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

パンダスミレとダンギク♪

2015-09-16 10:56:24 | Weblog

パンダスミレです。上は9/11に撮りました。下は今、撮ってきました。旬は春のはずですが、年中僅かに咲いています。今の気候が春に似てるからか複数で咲いています。

ダンギクです。2鉢あります。今が旬と思って調べたら、花期は7-9月となってるのです。先日載せたのが旬はずれではなかった、もう随分長くありますのに、6月末から7月に咲いた記憶が無かったのです。

モミジアオイです。まだ元気ですが、真夏の花ですし、今のうちにもう1枚と思いました。

ツマグロヒョウモンの♀です。最近、ゆらゆらとゆっくり飛んでいるのです。スミレに卵を産み付ける時期なのでしょう。撮った順番に並べました。

友達が11:30に来る予定です。雨になりました。仕方ないですが。11:55の室温は23.5度、湿度は67%です。最高25度、曇り昼過ぎから雨の予報が早まっています。

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加