gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

アキレアとムクゲ[E:tulip]

2014-07-31 09:04:25 | 日記・エッセイ・コラム

140726aki 140729aki


アキレア・プタルミカ‘ザパール’です。通販の苗なのに名前が分からなくて、花の掲示板で初めて教えてもらった花です。二重~八重に咲くのが本来らしいです。二重は咲いたことがありますが、今は一重しか咲きません。小さい花です。アキレア=ノコギリソウです。大昔に白と赤と、一般的なノコギリソウがありました。黄色も買いました。今はこの質素な花しか生きてません。


140729mu0 140729mu1


140729mu2 140729mu3


140729mu4 我が家のムクゲは鳥の贈り物です。4種類咲き揃いました。左上から順に数年かけて揃いました。今も小さい苗を見つけますが、大きくなる余裕は残っていません。

白だけ2枚載せました。数日この場所に行かなかったら、白のムクゲが沢山咲いていました。トップのピンクは咲きだしたのを知りながら撮りに行ってませんでした。


9:00の室温は29度です。久しぶりにからっとしてると感じます。昨日15-16時、曇ってきて雨を期待したのですが、一向に気配がなくて水やりが終わっても、結局降りませんでした。雨が恋しいです。晴と傘マークと最高35度予報です。午後から夜の降水確率は50%です。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

食べ物ばかり[E:tulip]

2014-07-30 09:36:29 | 日記・エッセイ・コラム

140729myo ミョウガです。そろそろかなと北側の窓を開けて覗き込んだら、株元に白い花が見えます。小さなサイズが多かったですが、100個以上採れました。

蚊に刺されるのを極力避けるために長袖長ズボン、長靴、首にタオル、使い捨て手袋のいでたちです。1日に1度はこの格好です。無防備で行くと大変なことにです。アロエをあちこちに擦り込んでも追いつきません。痒さとイライラとです。


140729my 140729my2


左上は友達に教わって定番になった<ミョウガとナスの炒め煮>です。味付けは砂糖醤油、味噌、お好みです。<スパゲッティを茹でて、炒め煮+イチジク+ベ-コン>で、とても美味しく戴きました。もちろん、このままでも大好きです。

右上はミョウガの白い花を集めて塩をしてから、貰い物のパックの甘酢ラッキョウと合わせました。簡単手軽、手抜きが私のモットーです。白い花数個だと、そのまま食べたり、分離せずに使ったりしていますが、今回は大量なので、テレビを見ながら処理しましたよ。


140729iti 140729it


家の北側と隣家の間、わずかな路地にイチジクを植えました。というより、挿し苗が着いて、捨てるのも惜しかったので、仮植えのつもりが大きくなりました。脚立に登ってのカメラは危ないでしょう。ですから、下の方のイチジクをパチリです。20個以上採れました。今朝も過熟のを3個食べました。お腹が膨れます。冷やしていたので美味しいです。

鳥や虫に突かれてる実も数個です。過熟で崩れそうなのまでありました。2-3日前に気が付けば言うことなしだったのでしょうけれど。極度の甘さです。先日の白いイチジクの味は、期待外れでした。いつもはもっと美味しいのに。秋の実に期待です。今朝も見てきました。夕方に2-3個熟すかなと思います。

赤いイチジクの親木では1個だけの収穫でした。同時でなくて有難いです。イチジクをパスタにも素麺にも入れてますよ、私流かな。何にしても自然の味、美味しいです。


140729bry

ブラックベリーです。これから熟すのは減るでしょう。半分以上は採りました。採りながら食べてますが、こうして持ち帰ったのは、瓶に入れて砂糖を振り掛けています。発酵してきたのは先日煮上げました。

黄色いイチゴや赤いイチゴ、グーズベリーも買ったのですが、短期で消えてしまいました。

グーズベリーに出会ったら、もう1度挑戦したいです。


140727mraいつもとは反対に、食べ物をトップにしました。

メキシコライオンズイヤーです。園芸店で買った時にはライオンズイヤーとだけ教えてくれました。メキシコと冠することやキツネノマゴ科ディクリプテラ属(ヤンバルハグロソウ属)という分類も、かなり経ってからネット先生にです。

ブログを始めた10年前、どう見ても私が撮った画像らしいのが、業者のサイトで使われていた時期もありました。

猫の耳で良いのにと思うほど小さな葉、柔らかな感触です。寒さには弱めですが、寒さ除けになるのがあれば、奈良の戸外でも越冬しています。


140729syu 140729nat


左上は2輪目か3輪目のシュウカイドウです。秋海棠の文字も好きです。我が家では強いです。葉の日焼けが無ければ涼しげで可愛い花です。先日、咲いていたのに撮り忘れました。

右上は夏水仙です。学名はリコリス・スクアミゲラです。盆前の墓参りににこの花を持って行くことが多いです。8月に入って最初に咲く花のイメージですが、少し早めに咲きました。別の場所で蕾を見つけていたのですが、フェンス外のこの場所と同時に咲いていました。


9:35の室温は29度、真夏の光、今日も暑いです。晴と傘マーク、確率50%、午後は雷雨の可能性もです。最高33度予報、降ってほしいです。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

トレニアほか[E:tulip]

2014-07-29 11:37:48 | 日記・エッセイ・コラム

140728tor 140727torr


自生のトレニア・フルニエリです。上の左右、少し違うのです。可愛いピンクと紫がかったピンクです。赤紫の方は2株かな?、紫は5株以上?、ピンクは1株です。植え広げもせずに、そのままなのです。この暑さ、水やりだけで疲れ果てます。最初に紫が咲いたときに、もしかしたら違う色もと期待した通りになってくれました~。

140728mom 140726sap


左上はモミジアオイのしべの先端です。この5個の雌しべ部分が面白いでしょ。真っ赤な花弁もシベも好きなのですよ。どうにか写ってくれました。ちゃんと花粉を吹いてるのも、パソコンに取り込んで分かりました。ほかの株も咲き始めてきました。賑やかな赤、大好きです。

右上はサポナリアです。八重のシャボンソウです。先日の1茎、10個ほどの花が咲き終わって次の茎が咲いてきました。花弁の多さにガクが耐え切れずにパンクして乱れ咲になります。かすかなピンクが掛かって、こんな花だと思えばそれなりに可愛いです。過ぎたるは~の1つとも思っています。一重の可憐さ、良いですもの。

まだ、弱い2茎が小さな蕾です。一度に咲かないのも又、良しです。


140728muk 7/28、水やりしながら見つけたヤマノイモのムカゴです。数日前から採りためていたのは、7/27にムカゴ粥にしました。若い時期なのでそのままにしていたら干からびてきます。

直ぐに食べるか、チンして冷凍が良いです。去年のもまだ残っています。大好きなムカゴです。


深夜まで起きてるのでどうしても朝寝坊です。朝ドラを見て起きたのが8時前、それから水やりして収穫して、その整理などをしていたら11時前です。その画像は明日にでも。

11:35の室温は28.5度です。動いた後で暑いです。晴と曇りマーク、最高34度、今日は所により雷雨予報がありません。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

黄色のダリアほか[E:tulip]

2014-07-28 11:22:38 | 日記・エッセイ・コラム

140726sya1 140726sya2


シロヤマブキの実です。完熟前です。もう少しすれば、漆黒の実が綺麗なのですよ。 左上が標準の実着きです。4枚花弁で4個の実!、1-3個のもあります。

右上は6個もです。初めて見ました。違った花が咲いてた可能性もです。ちょっと残念。フェンスの外は、出る日も出ない日もですので。


140726da1 140726da2


140728da 左上は先日も載せた赤いダリアです。日を受けると赤めになります。

右上の淡い黄色のダリア、生きていたのです。7/26に見つけて撮りました。嬉しいです~。去年咲かなかったので消えたと思っていたからです。同じダリアってなかなか出会えないですものね。

今朝下を撮ってきました。前の通りに大きく咲いていました。この淡い色と大輪咲が気に入っていたから、ほんとに嬉しいです。


140726ton1 140726ton2


140726ton3 シオカラトンボです。雌の色をしていますが、左上の腹部のわずかなでっぱりが副性器、雄のようです。これから塩辛になるのでしょうl。モデルの後は葉の上に乗せておきました。

羽の付け根に黒い模様のあるオオシオカラトンボより小さく感じました。小池で羽化したのかな?。偶然かもしれないけれど小池のすぐ傍に居ました。


140728sor今朝の西空です。暑そうに写ってるでしょう。百日紅のピンクと青空、配色は最高としてもです。

水やりしてきました。ミョウガも採りました。まだ処理していません。

11:20の室温は27度です。扇風機で汗が出ない、やっぱり気温は正直、体が楽です~。晴で最高33度予報です。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

暑くても頑張る花[E:tulip]

2014-07-27 09:38:13 | 日記・エッセイ・コラム

140725min140726moo


140726msu 左上は ミント・ペニーロイヤルミントです。咲き続けています。

右上は昨日開いてるのを見つけたオーデコロンミントです。一段と強い香りのミントで、ハーブという名を意識して買った最初の苗、30年前になります。

同時に買ったのがパイナップルセージ、次に買ったのが下のスペアミントだったかな。水やりでホースの水の先を見てるでしょう。漫然とではないから、あれがいつもと違うと分かるのです。そうそう、黄色い蝶、キチョウの大きなのが飛んでると別の方向から見たらドッキングカップルだったのですよ。


140725mro1 140725mro2


コモンマロウ・モルチアナです。大きな株は残り花になっています。傍の小さな株に少しずつ花です。モミジアオイと同じアオイ科です。モミジアオイはフヨウ属、コモンマロウはタチアオイ属です。


140725mk マーガレットコスモスです。どうにか写ってくれました。暑いから花たちも可愛そうです。


昨日午後、暑さに耐えきれず冷房の部屋に逃げ込んで昼寝しました。夜も冷房の世話になりました。テレビの字幕に15時の気温が奈良36.8度だったかな、37度予報でしたから。

戸外日陰の場所1.5mの気温観測だそうです。しかも奈良気象台は高台、我が家の方がきっと高いでしょう。その時間外には出ませんが。

9:36の室温は30.5度です。曇りと晴れで最高33度予報です。1度でも低いと有難いと思います。雷雨でも良いから降ってほしいです。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

カルーナほか[E:tulip]

2014-07-26 09:05:48 | 日記・エッセイ・コラム

140725kru カルーナCalluna vulgaris(ギョリュウモドキ)、ツツジ科カルーナ属です。葉の印象は針葉樹です。

極小の花が咲きます。蕾の時期かな?、シベリアが原産地の1つだそうです。戸外に置いています。2夏越したので暑さに強いです。晩秋に、咲いてるとも蕾とも思えないのを買ったのに、夏が旬らしいです。分からない植物です。ツツジ科の形態も随分多種です。


140725kiki4弁のキキョウです。なんだか変でしょう。通常は5弁です。暑さで狂ったのかな?。


140725yab 先日から野生のヤブランが咲いています。最初に咲くのは白っぽい花穂です。なかなか写ってくれません。


140725sijiツバメシジミです。後ろ羽に突起があります。久しぶりに撮りました。ヤマトシジミとサイズは変わらないです。


今朝パソコンの電源を入れてびっくり仰天です。今は正常に動いてますが、経緯です。

画面に「正常起動できません」「スタートアップの自動修正する」旨のメッセージです。仕方がないから待つことにしました。普通なら3-5分あれば終了のはずが、結果何分だったか、20-30分待った気がします。結果「修復できません」で、自動で電源が切れました。キャンセルしようかかなり迷いましたが、いずれ何とか結果が出るだろうと思いました。

もう1度電源を入れたら、いつもの用の起動したのです。まずはめでたしですが。暑いからパソコンまで異常です。水冷式なのですが~。

9:05の室温は30度です。今日は各地で朝から30度越えですね。どうぞ、くれぐれもご用心ください。早めの水分補給、それから沢山の汗をかかれたの時は塩気のものもです。

快晴青空です。なんと最高37度予報ですよ。あ~あ、ため息しか出ません。

今、バックアップ作業をしています。万が一のために。大切なものだけでも、バックアップなさってくださいね。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

アケビほか[E:tulip]

2014-07-25 11:06:08 | 日記・エッセイ・コラム

140824ake1 140824ake2


アケビですよ~。左上のは大小3個、右上のはこの大きなのが1個です。もう落ちないで熟すのを待って大丈夫かなと思っています。10月?11月かな?、青いアケビは今まで見たことがありません。家で過去に実ったのは1回だけでした。

この株は赤紫の花の咲くミツバアケビです。白い花のゴヨウアケビもあるので、去年も交配したのにダメ、今年はどうかな思いながら、それなりの数に仲立ちしました。4個でも実が出来て嬉しいです。中の果肉は勿論、外の皮だって美味しいのですもの。


140824ake3 140824ake4


大きな蛾です。アケビコノハです。日陰で葉の裏に止まったら忍者ですよ。枯葉のような色ですから目立ちません。飛んだら、このミカン色が見えるのです。胸を圧迫して撮りました。2013.6.3のアケビコノハ←(クリック)です。それからアケビコノハの幼虫←(クリック)も参考までに載せます。

参考サイトです。http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Calpinae/Eudocima_tyrannus.html


140824mmi モミジアオイが咲きだしています。一昨日、今年最初の花です。朝開いて夕方にはしぼんでいます。昨日も咲いていました。今朝を通ったのに気が付かなかった、咲いてなかったのかな?。目線より少し高い位置なので。

赤の鮮やかさは、天下一品です。蕊の先端の5個の球も好きなのです。葉はモミジのような形だから名が付いた、モミジアオイです。


暑中お見舞い申します。どうぞ、体力維持と、水分補給にお気をつけてくださいね。

今朝は真っ青な空です。11:05の室温は30.5度です。暑いはずです。昨夜は我慢できずに冷房の世話になりました。最高36度、所により雷雨予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいこと[E:tulip]

2014-07-24 09:37:11 | 日記・エッセイ・コラム

140722ruy1 140722ruy2


ルリヤナギです。この花の色、そして葉の乳緑色が好きです。時々咲いてくるのですよ。その意味では面白い花です。 気付いたら咲いてる、数日で花が無くなってる~、です。


140722bebベビーサンローズです。140722sir 140722beg


左上はシロタエギクです。満開になってる数輪のが数輪です。花弁はやっとわかる程度の小ささです。この粉を吹いたような葉が、シロタエギクの身上ですね。

右上はベゴニア・センパーフローレンスです。こんなのでも子供のころは毎年ほど買っていました。10年来自生更新で有難いです。可愛いので好きな花の1つです。葉の照りも好きです。どの草も木も、元気に生き続けてくれるのが私には一番嬉しいことです。


9:40の室温は29.5度、曇っています。それに蒸し蒸しなのですよ。晴と曇りで、最高34度予報です。頭にも汗が出るのですよ。出ないで熱中症にやるよりはですが。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

蝉を捕まえました[E:tulip]

2014-07-23 09:45:20 | 日記・エッセイ・コラム

140722sem1 140722sem2


140722sem4140722sem5数日前からセミの鳴き声が聞こえています。水やり目的で外に出ました。昨日は集団で飛び立ちましたよ。蝉は梅雨明けを知ってるのかな、ちょうどこの時期から羽化しますから。

アブラゼミが飛ぶ姿が目の端に入りました。今年も居るらしいと分かって嬉しかったです。それから別の木に止まってるこのアブラゼミを手で捕まえました。初め、足を持ったら羽をバタバタ、そのうち大人しくなってモデルをしてくれました。

先に捕ったのは下のクマゼミです。木に止まっていたクマゼミを捕虫網で捕って、捕虫網ごと勝手口の傍へ一時預けです。今、2本の捕虫網を使っています。もう1つにアブラゼミをです。

作業が終わってからパチリ、何枚も撮って、手のひらに載せてもすぐには飛ばなかったアブラゼミです。お腹を撮るのを忘れましたが♂でした。

次はクマゼミは♀でした。持ち替えようとしたら飛んで行ってしまいました。この姿を数枚撮って、その1枚です。お腹を撮ろうとしたのに~~。


140723sem

アブラゼミの抜け殻と思って昨日写したのですが、曖昧になって抜け殻を探してきました。上のと同じのが左です。右の大きい方が、今探してきたクマゼミの抜け殻です。ニイニイゼミなら小さいので比較無しでも分かります。

空蝉という綺麗な言葉があっても、普段は使いませんので。


140722oo1140722oo2


140722oo3 オオセンナリです。実が熟してきています。この種の袋の形がユニークなのでドライにします。ホオズキは袋のうちが閉じていますが、オオセンナリは寄せ集まってるだけで密閉ではありません。

ホオズキ、外側の袋は赤くなっていますが、実はまだ赤みがかってきただけです。左の小さなのがオオセンナリの実です。有毒です。ナス科には毒をもったものが多いです。比較したいと思って並べました。


梅雨明けしても蒸しています。大暑なんですってね。今朝のテレビで知りました。9:45の室温は29度です。暑いです。晴と曇りマーク、最高34度予報です。複数匹のセミの鳴き声が離れた場所から聞こえます。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

カブラリコアほか[E:tulip]

2014-07-22 09:18:14 | 日記・エッセイ・コラム

140719kab 140720kab


カブラリコアです。バーゲンになっていたので買った花です。少し咲いてきました。昨年買ったのはダメにしたのです。ペチュニアの仲間では、大きな花の方が好みですが、強ければ~です。結局、我が家の住人になれば、どの子も可愛いですが

ネットで調べたら、ペチュニアから独立してカブラリコア属になったのですって。でもその情報は1件だけです。


140720tok 時計草の代名詞になるほど、セルレアは多く作られてるのかなと思っています。奈良では冬にも葉があって強いですから。毎日複数で咲く良い子です。厚めのグリーンカーテンになって出窓を覆っています。部屋が暗いですが、まあ、居る時は蛍光灯を付けていますので。パソコンは別の場所です。


140720dar 140720mri


数年前に買ったダリアです。この冬は地面に預けたままでした。濃い赤です。咲き始めはそれなりに綺麗で見入っています。

右上は自生株のマリーゴールドです。親株が枯れたのも鉢の中央に残っていました。ミニミニの苗も傍にあります。種まきヘタな私に有難いことです。お世辞にも大きな花とはいえませんが、元気な色で咲いてきました。


9:15の室温は28度、照っています。OCNトップページから最高32度予報です。昨日梅雨明けの情報はブログで知りました。気象庁のHP、やっと反映されています。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ルドベキア・タカオほか[E:tulip]

2014-07-21 11:00:53 | 日記・エッセイ・コラム

140720tak2 140720tak1


ルドベキア・タカオが咲いてきました。ルドベキアの一部は特定外来生物に指定されています。強いはずのルドベキアが我が家ではこのタカオ以外は育ちません。最初は苗を買いましたが自生更新してくれます。小さい花ですが、大株になるので切り花にもしています。


140720ymi1 140720ymi2


ヤブミョウガです。ミョウガの葉にそっくりなのに、ツユクサの仲間なのですよ。10年近く前に自生しました。小さな青い140720hno ヒメノボタンです。時々、忘れたように咲きます。可愛かったのでパチリです。花弁の色も好きですが、ノボタン独特のシベも面白いです。


夕立3日といいますね。昨日と一昨日の午後、雷雨でした。昨日の方が強かったです。今日も夕立の予報です。


11:00の室温は28度です。28度なら汗ばまないです。少し暑さ慣れしてきたのかな?。西の方から梅雨明けですね。 曇りと晴れマーク、今は晴れています。最高34度予報です。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

キダチベゴニアほか[E:tulip]

2014-07-20 08:14:02 | 日記・エッセイ・コラム

140719bgo大好きなキダチベゴニアです。場所取りの大きな葉です。このピンク花の葉が一番水玉が大きくて目立ちます。可愛いピンクでしょ、大好きです。咲くのを待ちきれなくてパチリです。


140719smi 今春買った宿根パンダスミレです。2輪咲いてます。時々咲くのですね。小さくても咲いてるよと聞こえたのでパチリです。

この画像を見ていたら、ワサビの葉を思い出しました。もちろん大きさの違いを除いてですが。


140719bin 140719dai


左上は先日買った日日草です。赤い色が綺麗です。一巡して次の蕾が出来て咲いたのでしょう。

右上は自生株のダイコンソウです。根が大根なのかな、1株しかないので引けませんが。花色も姿も葉も大根とは似てませんもの。花は小さいですが、母の里の山から持ち帰った元株からの自生、抜けません。今、ちょっとしたボリューム、15-20個咲いています。



8:10の室温は27.5度曇っています。曇りと晴れマーク、最高33度、所により雷雨予報です。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

トレニアほか[E:tulip]

2014-07-19 11:10:59 | 日記・エッセイ・コラム

140716kfe クフェアです。最初は何度も枯れました。白も枯れました。なのに、今は自生することもあるほどです。寒さには弱くて一応は保護していますが、取り込み忘れでも、紙一重で生き残った株もありました。

小さな花ですが、常連になっています。


140716nad 賑やかなナデシコでしょう。カワラナデシコの改良種だと思います。色も鮮やかです。伊勢ナデシコが見当たりません。花が咲く頃に思い出す、それ以外は滅多に気が付かない作り手なのです。


140719tre トレニアです。やっぱり色違いが出ましたよ。嬉しいです。僅かに紫が入ったかなと見た目には見えるのですが、売ってるのはもっとピンクですね。楽しい自生です。


140719mka 140719iti


左上はヤマノイモのムカゴです。太めのツルなので適度な大きさです。このままでもっと大きくなるでしょう。ほかにも1-2個のはそれなりに見つけています。まだ7月ですよ。ジャングルはこの際見ないことにして。

右上は白い方のイチジクです。8個くらいは食べた後です。雨と自分勝手の忙しさで見に行かなかったのです。沢山のイチジクが落ちています。びっくりして見上げたら半分食べられたのもあり、落ちかえてるのもありです。昨日16時頃、脚立を持ってきて枝ごと切って採ったのもあります。隣家に迷惑が掛かってもです。枝はこれからも、その方向に延びるでしょう。風の影響か皮が汚いです。熟したのも未熟気味のも採ってきました。柔らかくなったのは見た目よりも美味しい、いつもの味です。

11:10の室温は29.5度です。連日蒸し暑いです。曇りで最高32度予報ですが、今陽射しが見えています。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

万両の花ほか[E:tulip]

2014-07-18 10:32:03 | 日記・エッセイ・コラム

140716maa 先に見つけたのは先日載せた白実万両の花でした。こちらは赤実万両の花です。軸のかすかな赤みは白実万両にも見られます。今年は赤実も白実も実が残ってたのですよ。株が可愛そうだから、見つけたのは取り除いています。

花の少ない冬に実が綺麗だからだけではなくて、8月でも実が残ってるのもあるから縁起物に選ばれた理由?に、勝手な想像です。ユズリハは若い葉が大きくなってから古い葉を落とす、ダイダイも実が大きくなってから、前の実を落としています。残った実があればの時ですよ。


140716kda

コダカラソウです。次々と量産です。律儀にぎっしりと整列です。

1枚の葉では1度だけの子供なのかな?、何度も作ってるように感じてしまうほどです。小さな数個は別の鉢に保護しました。そんなに増えてもでしょう。


140716kki 紫のキキョウ、雌しべも開きましたよ。咲き始めの雌しべは閉じています。花の中の花のように感じて面白いです。キキョウ大好きです。


140716eriエリゲロン・カルビンスキアヌス(源平小菊)です。、時々沢山咲きます。ぽつんと1-2輪だけの時もあるのですよ。

エリゲロンは雑草との境界線上かなと思いながらも、こんな花もありだと思っています。


10:30の室温は29.5度です。パソコンの前に居るだけでも暑いです。昨夕、雷雨はパスしました。最高33度予報、今日も同じような天気のようです。シャワーしてきました。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

サルスベリほか[E:tulip]

2014-07-17 11:11:55 | 日記・エッセイ・コラム

140716sru 今年は急に咲きだしたサルスベリです。アップにしたくなりました。黄色いのは勿論花粉ですね。その周囲に長めのシベがあります。それが雌シベなのかな、パソコンに取り込んで見えたのが、今の私の老眼です。

フリルが可愛いサルスベリです。その綺麗さを写したかったのですが。


140716rur 140716tin


左上はルリマツリです。1つの塊は何日咲くでしょう。余り長くはないですね。明日はこの花がどうなる?と思いながら見ています。小さい株ですが咲き続けています。

右上はトケイソウ・インセンスです。すご~く茂って、毎日複数で咲いてきましたよ。ツルですから、下になる植物も気になっています。占有の場所をやるのが本体なのに、それが出来ないのに、あれもこれも欲しいのです。こんな状態なのに白の時計草に出会って苗を買ってきました。


140716kha 140716kre


クレマチスたちです。左上は小さな花の白麗です。ベル型になれば良いのに、いつもダンスです。まだマシな方です。若い種も写っています。インテグリフォリア系です。

右上はマダム・ヴァンフォーテ、巨大輪です。この花はひっそりと咲いていました。4月末から咲き始めて12月でも咲いてる時があります。4月から5月は大量に、それ以外は時々です。


140716kan 初めてカナヘビを撮りました。益虫と呼んで良いのかな?。虫ではないけれど。

出会った時は一瞬たじろいだ様子に見えても、すぐに視界から消えるカナヘビです。パソコンい取り込んで、尻尾がこんなに長かったんだ~と、今更ながらです。

害虫、沢山退治してね。複数匹が活動中です。

7/15、スーパーの帰りに、細長い黒い獣が道を横切りました。すばしっこさと大きさから、イタチに見えました。あんなに黒いの?。街中に住んであのサイズはイタチの他に知りません。

ネットで調べたら、夏と冬では毛の色が異なるとか、今まで冬毛のイタチ、明るい黄土色のイタチしか見ていなかったようです。


11:10の室温は既に29.5度です。生ぬるい扇風機の風です。朝は青空で最高34度、晴と曇りマーク、夕方所により雷雨もです。雷は嫌だな、チエ♀は来客にも雷にも反応なしですが。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加